レタントンローヤル館

主に映画のお話

2022-01-31から1日間の記事一覧

「世紀の取引」W・フリードキン監督のブラックコメディ映画、それも武器取引に絡む内容ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「世紀の取引」(1983)です。 映画は、ほぼワンマンカンパニーと言っていい弱小の武器商人マンツ(チェヴィー・チョイス)は、南米サン・ミゲル共和国の田舎町の安ホテルで自殺…