レタントンローヤル館

主に映画のお話

2022-05-03から1日間の記事一覧

「熊座の淡き星影」ヴィスコンティ監督にしては珍しくミステリタッチの愛憎劇ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「熊座の淡き星影」(1965)です。 巨匠ルキノ・ヴィスコンティ監督作品ですと重厚長大の作品が多いのですが、この作品は上映時間が100分程度、加えてミステリータッチなので…