レタントンローヤル館

主に映画のお話

サスペンススリラー

「狙撃」この映画が加山雄三ハードボイルド映画第一弾ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「狙撃」(1968)です。 映画は、プロの殺し屋松下(加山雄三)は、メカニック深沢(岸田森)と組んで今日も又新幹線の乗客を狙撃した。仕事がオフの時は、シューティングレンジで…

「1950 鋼の第七中隊」長津湖の戦いを描いたプロパガンダ戦争映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「1950 鋼の第七中隊」(2021)です。これは中国共産党建国100周年三部作の第二作目です。第一作「中国医師」第三作「無名」は日本で公開されるかどうか分かりません。 映画は…

「弾痕」狙いが定まらないサスペンススリラー映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「弾痕」(1969)です。 映画は、1970年ベトナム反戦、反安保で揺れる日本。CIAの外部組織に所属する滝村(加山雄三)は、非合法活動に精を出している。暗殺を企てる過激ゲリラ…

「渇きと偽り」エリック・バナがなかなか渋いサスペンススリラー…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「渇きと偽り」(2020)です。 オーストラリアの新鋭監督ロバート・コリノーによるサスペンススリラーです。主演は「ブラックホーク・ダウン」「ハルク」「きみがぼくを見つけ…

「ダーク・ブルー」ナチスに併合されたチェコを脱出したパイロットが義勇兵としてRAFで活躍する映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ダーク・ブルー」(2001)です。珍しいチェコ映画です。 この映画はスタジオジブリ初の海外提供作品です。理由は、スピットファイアー戦闘機Mk.Ⅰ,MkⅤが登場するからでしょう…

「グランド・マスター」カンフーは横か、縦か(相手は必ず倒せ)という映画…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「グランド・マスター」(2013)です。 映画は、1930年代中国南部佛山の武術家葉問(イップ・マン:トニー・レオン)の生涯を描いた作品で、彼が40歳頃東北地区の重鎮ゴン・パオ…

「赤い航路」この作品はポランスキー監督得意のSMチックな愛憎映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「赤い航路」(1992)です。 映画は、ナイジェル(ヒュー・グラント)とフィオナ(クリスティン・スコット・トーマス)は結婚7周年と言うことで地中海クルーズに。そこで出会った…

「テナント/恐怖を借りた男」おっと、この作品はいけませんね…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「テナント/恐怖を借りた男」(1976)です。 映画は、ポーランド系フランス人トレルコフスキー(ロマン・ポランスキー)が部屋を借りにある古風なマンションの一室を訪れるとこ…

「プレステージ」ノーラン監督作としては評価の別れる作品でしょう…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「プレステージ」(2006)です。 監督はあのクリストファー・ノーラン、面白い題材の映画です。こういうタイプの映画、奇術師が主人公の映画は初めてなのでは。 映画は、19世…

「シャーロック・ホームズの素敵な挑戦」シャーロッキアンがほくそ笑む映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「シャーロック・ホームズの素敵な挑戦」(1976)です。 シャーロッキアンとはシャーロック・ホームズの熱狂的なファンのことで、例えば、小説家島田荘司さんはシャーロッキア…

「シャーロック・ホームズ シャドウゲーム」あの武闘派ホームズ映画第二弾…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「シャーロック・ホームズ シャドウゲーム」(2011)です。あの武闘派ホームズ映画第二弾です。 ようやく戻ってこれました。伝記映画よりこちらのサスペンス映画の方が、当ブ…

「インフィニット 無限の記憶」アントワン・フークア監督版「ハイランダー 悪魔の戦士」ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「インフィニット 無限の記憶」(2021)です。 映画は、前世の記憶を持ち続ける特殊な人々"インフィニット"は、二つの勢力に分かれていた。人類の為にその能力を使用するビリ…

「デュプリシティ~スパイはスパイに噓をつく」産業スパイが主人公というサスペンススリラーですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「デュプリシティ」(2009)です。 楽しいサスペンススリラーです。理由は主人公の職業が産業スパイなのですから。産業スパイの映画って余りありません。私が知っている作品は…

「愛のメモリー」ヒチコック・サクセサー(後継者)デ・パルマ監督の記念すべきオマージュ映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「愛のメモリー」(1976)です。 いや、この映画、ヒチコック映画が好きな人には堪らない作品ですね、特にあの傑作「めまい」にオマージュを捧げた映画なのですから。勿論、ヒ…

「怪奇と幻想の島 」ジョン・ファウルズの小説「魔術師」を映画化した作品ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「怪奇と幻想の島」(1968)です。日本では公開されていません。テレビで放映されたことがあるとは聞いていますが。 映画は、ニコラス(マイケル・ケイン)が同棲していたアン(…

「ブレット・トレイン」裏切り血の復讐をのせて戦慄の弾丸列車が京都に向かう映画…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ブレット・トレイン」(2022)です。 レディバグ(てんとう虫)と言うジョブネームの男(ブラッド・ピット)が引き受けた仕事、それは新幹線に乗ってブリーフケースを奪う簡単な…

「チャッピー」ニール・ブロムカンプ監督SF映画第三作ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「チャッピー」(2015)です。 近未来。南アフリカ、ヨハネスブルグ。高い犯罪発生率を減らす為、政府は治安維持ロボットの導入を決定し兵器メーカー テトラバール社から治安…

「サクリファイス」核戦争を描いたタルコフスキー監督の遺作ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「サクリファイス」(1986)です。 スウェーデン、ゴトランド島でひっそりと暮らしているアレクサンドル一家。美しい景観に囲まれた処で、その日はアレクサンドルの誕生日。彼…

「ザ・ディープ」映画よりドナ・サマーの妖艶なディスコミュージックが有名な作品ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ザ・ディープ」(1977)です。 もう夏も終わりなので夏らしい作品ということで、この作品を選んでみました。十何年ぶりに鑑賞しました。原作があの「ジョーズ」のピーター・…

「ジェラシック・ワールド/新たなる支配者」シリーズ最終作ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ジェラシック・ワールド/新たなる支配者」(2022)です。 あの「ジェラシック・パーク」から6作目で、第二シリーズ「ジェラシック・ワールド」第三作目完結編です。 今回は…

「アルパーサの決闘」あのエド・ハリス製作・監督・脚本・主演の正統派西部劇の力作ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「アルパーサの決闘」(2008)です。エド・ハリス製作・監督・脚本・主演のこの作品は、日本未公開でビデオスルーとして公開されています。 前述したようにエド・ハリス製作・…

「扉の影に誰かいる」チャールズ・ブロンソンのレアなサスペンスミステリー映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「扉の影に誰かいる」(1971)です。 映画は、精神科医ローレンス(アンソニー・パーキンス)は、妻の不倫で悩んでいた。彼のプライドを満足させ為には、完全犯罪として妻をどの…

「男たちの大和」超弩級戦艦の最後を描いた力作ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「男たちの大和」(2005)です。 超弩級戦艦とも不沈艦とも呼ばれた帝国海軍戦艦大和の最後を描いた作品です。この手の映画は新東宝「戦艦大和」(1953)、「沖縄決戦」「連合艦…

「ローレライ」サミュエル・フラー監督「地獄と高潮」にラストが良く似た架空戦記映画…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ローレライ」(2005)です。 昭和20年8月、大日本帝国は断末魔に喘いでいた。最後の一撃として、ドイツ海軍から譲渡された伊507号潜水艦を駆って最後の出撃に出る絹見少佐(…

「太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男」玉砕のサイパン島で終戦後までゲリラ戦で戦った男達の映画…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男」(2011)です。 先の大戦、大東亜戦争の映画です。ウクライナでの進行形の戦乱もあり、今月は8月でもあるので何本か戦争映画、特に日…

「ホステージ」あまり知られていないブルース・ウィリス主演 ポリスアクションですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ホステージ」(2005)です。 多分、余り知られていないブルース・ウィリス主演ポリスアクションです。監督が好いんですね、あの「スズメバチ」のフローラン・エミリオ・シリ…

「チーム★アメリカ/ワールドポリス」パクス・アメリカーナを守る国際警察の活躍を描くミュージカル形式の人形映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「チーム★アメリカ/ワールドポリス」(2004)です。 映画は、パリでアラブテロリストによるテロを防いだチーム★アメリカの勇士達、が彼らは勢い余ってエッフェル塔も凱旋門も…

「アンノウン」リーアム・ニーソンとジャウム・コレット=セラ、コラボ第一作ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「アンノウン」(2011)です。 植物学者ハリス博士(リーアム・ニーソン)は、学会出席の為妻と共にベルリンに到着する。ホテルでチェックインする時に忘れ物に気付いた彼は、空…

「動く標的」ポール・ニューマン主演のハードボイルド映画、人生を語る映画ってこれですよね…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「動く標的」(1966)です。 ダシール・ハメット、レイモンド・チャンドラーに続く正統派ハードボイルド作家ロス・マクドナルド原作「動く標的」を映画化した作品です。 コル…

「炎のデス・ポリス」ジョー・カーナハン監督復活のポリスアクションですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「炎のデス・ポリス」(2021)です。 あの快作「スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい」でなかなか良い所を見せてくれたジョー・カーナハン監督ですが、前作「コンティニュー…