「バッドボーイズフォー・ライフ」バットボーイズシリーズ最新作

レタントンローヤル館にお出で頂き有難うございます。本日ご紹介する映画は「バッドボーイズフォー・ライフ」です。

 

この映画は、「バッドボーイズ」シリーズ最新作ですが、前作が封切られたのが2003年なので、ちょっと間が空きすぎている感じがします。

お話は、メキシコの刑務所からイザベラという女囚が脱走するところから始まります。息子アルマンドが手引きして看守達を皆殺しにして。イザベラには目的がありました。夫の死の復讐という目的が。

最初に狙われたのはマイク(ウィル・スミス)でしたが、彼は何とか一命を取り留めますが、彼女の夫に関係した裁判官、捜査員は全て殺されますが、マイク暗殺に使用した弾丸からマイクとマーカス(マーテン・ローレンス)は捜査を開始します・・・・

 

私の好みから言えば、もっとカットしてテンポを速くしてほしいと思いますが、この映画はスター映画なのでこういう作り方が正解でしょう。

多くの観客は、ウィル・スミスとマーテン・ローレンスの掛け合い芝居・アクションを鑑賞しに来るのですから。

 

映画は冒頭からポルシェ911(新型992)でマイアミの街を駆け抜けるところから、武器商人倉庫でのアクション、誕生パーティでのサイドカーによる追跡、メキシコでの大団円とアクションのテンコ盛りになっています。

そして、マーテン・ローレンスがお年を召して動きが鈍くなった分、お約束通りの相棒、パオラ・ヌニェスが頑張ってくれます。監督はビラル・ファラーとディエル・エル・アルビと二名で担当しています。 日本でも間もなく公開されると思います。

                             八点鍾

f:id:wedplain:20200119150231j:plain

IMDb

f:id:wedplain:20200119150315j:plain

IMDb

f:id:wedplain:20200119150343p:plain

頼もしい相棒

f:id:wedplain:20200119150422j:plain

IMDb