番外編「ミッドナイト・エキスプレス」自由を求めて・・・

レタントンローヤル館にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ミッドナイト・エキスプレス」(1978)です。

 

米国の青年ビリー(ブラッド・デイビス)は、トルコ、イスタンブール空港でハシシ2Kgの不法所持で逮捕され、トルコの刑務所に送られます。そこは20世紀の刑務所とは形容しがたく、まるでモンテクリスト伯に出て来るような前世紀のようなおどろおどろしい刑務所で、そこで彼は約4年過ごすことになるのだが、出所53日前に再び再審となり、禁固30年の判決を受け、ビリーは仲間ジミー(ランディ・クウェイド)、マックス(ジョン・ハート)とともにミッドナイト・エキスプレス(脱獄)を計画するのだった・・・

 

脱獄映画は色々あります。古典的名作では「穴」「アルカトラスからの脱出」等がありますが、この映画は脱獄というプロセスを丁寧に描写した映画ではなく、刑務所の描写、ビリーの公判、刑務所で発生する出来事が中心になっています。

残酷な、厳しい描写も含まれており目を覆うばかりです。監督はこの作品が長編第二作のアラン・パーカー、彗星の如く現れた新鋭監督でした。

 

前半に、サム・ペキンパー監督作品常連ボー・ホプキンスがチラリと出てきます。なお、この映画は第51回アカデミー賞脚色賞オリバー・ストーン作曲賞ジョルジォ・モロダー2部門を受賞しています。

このブログ作成に、BD版を鑑賞しています。   八点鍾

 

追記

この映画、ビリーが2Kgのハシシを不法所持していたことに対して余り追及していません。例えば、これが20g程度なら国にもよりますが、再審ということにならなかったと思います。皆さん、注意してください。

かって、私も色々な空港でH&K MP5サブマシンガンを抱えた武装警官によく言われました。

「Do you have any baggage from your friends?」

 

f:id:wedplain:20200229212404j:plain

IMDb

f:id:wedplain:20200229212440j:plain

IMDb

f:id:wedplain:20200229212509j:plain

IMDb

f:id:wedplain:20200229212535j:plain

f:id:wedplain:20200229212553j:plain

IMDb