「ハードターゲット」ジョン・ウー監督ハリウッドデビュー第一作・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ハードターゲット」(1993)です。

 

ホンコン・ノワールの巨匠、ペキンパーのサクセサー(後継者)のジョン・ウー監督のハリウッドデビュー作です。残念ながら主演はチョウ・ユンファではなく、アクション派俳優ジャン・クロード・バンダムが主演です。

映画はニューオリンズで、マンハントゲームを主宰する殺し屋集団と対決するほぼ全編ガンアクションと言ってもいい娯楽作です。一番脂ののった頃のジョン・ウー監督作でハリウッドで作られたアクション映画なので、テンポが良くアクションのキレがとても良く、おまけに音響効果がいいので、ガンファイト好きな映画ファンにはたまらない映画になっています。

 

悪役はランス・ヘンリクセンとアーノルド・ヴォスルー、特に終盤、ウー監督お馴染みのアクション、壁を背にバンダムとヴォスルーが二丁拳銃でガンファイト、このシーンアクションファンには堪えられないでしょう。この作品の後、さらにビッグバジェットの「フェイス/オフ」「ミッション:インポシュブル2」等がありますが、私はB級味のこの作品が好きです。

 

ブログ作成にBD版を鑑賞しています。              八点鍾

 

八点鍾が運営している別の映画サイト シネノワールも宜しくお願いします。

こちらも定期的に更新しています。

 

cnlrblog.com

 

f:id:wedplain:20200426164925j:plain

IMDb

f:id:wedplain:20200426165010j:plain

f:id:wedplain:20200426165207j:plain

f:id:wedplain:20200426165231j:plain

f:id:wedplain:20200426165319j:plain

f:id:wedplain:20200426165343j:plain

ウー監督と言えば、このシーンこの後のガンファイトは・・・