「赤い影」冬の魔都、ヴェネツィアの迷宮ミステリーホラーですが・・・そしてオマケの予告編。

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「赤い影」(1973)です。

f:id:wedplain:20200910162124j:plain

このブログでも、ご紹介したことがある傑作「ジェラシー」ニコラス・ローグ監督作品です。ローグ監督は元々撮影監督で、あの「アラビアのロレンス」の第二班撮影監督、このブログでも紹介したトリフォー監督「華氏451」等が有名です。

 

この作品は、ローグ監督第二作目で良く出来たミステリーホラー映画です。原作者は「レベッカ」「鳥」で有名なダフニ・デュ・モーリエ(ちなみに夫は、サー・フレデリック・ブラウニング中将、あの「遠すぎた橋」でダーク・ボガードが演じたあの軍人です)

 

映画は、英国の小さな町に住んでいるバクスター夫妻の小さな娘が水難事故で亡くなるところから始まります。数ヶ月後、夫妻はヴェネツィアの教会修復の仕事をしている。そこで英国人で妹が弱視の老姉妹と親しくなる。特に妹は霊能力があり、赤いレインコートを着た娘を見たというのだった。

 

夫ジョン(ドナルド・サザーランド)は信用しなかったが、妻ローラ(ジュリー・クリスティ)は色々と亡くなった娘を事を尋ねると、娘からこの町は危ないのですぐに出るようにというメッセージを聞いているという。

 

最近、夫妻にはおかしなことが起きていた。英国に入る息子が事故にあったり、ジョンが教会修復中に落ちそうになったり、ヴェネツィアの街でも変死体が運河から上がったり、赤いレインコートを着た女の子がウロウロしていたり、運河で英国人姉妹と妻ローラが葬儀船に乗っているのを見たりして・・・

 

とても良く出きたミステリーホラーになっています。冒頭、赤いレインコートを着た娘が水死する辺りの丁寧な描写はとても素晴らしいと思います。原作は読んでいないのですが、映画では迷路のようなヴェネツィアが大変良く描かれており、特に時期が冬のヴェネツィアなので、よりミステリーホラー雰囲気を醸し出すことに成功していると思います。

 

ローグ監督は、この作品の次に有名な「地球に落ちてきた男」「ジェラシー」を製作し、その名声を不動のものにしました。

 

このブログ作成にDVD版を鑑賞しています。            八点鍾

 

f:id:wedplain:20200910162711j:plain

f:id:wedplain:20200910162743j:plain

f:id:wedplain:20200910162815j:plain

f:id:wedplain:20200910162839j:plain

f:id:wedplain:20200910162900j:plain

f:id:wedplain:20200910162930j:plain

f:id:wedplain:20200910162957j:plain

f:id:wedplain:20200910163025j:plain

f:id:wedplain:20200910163046j:plain

f:id:wedplain:20200910163109j:plain

 

番外編 リブート「レベッカ」予告編

www.imdb.com

 

 

    リブート「砂の惑星」予告編

www.imdb.com

この「砂の惑星」の予告編を見るととてもとても期待できそうです。八点鍾