レタントンローヤル館

主に映画のお話

「フリーガイ」意外な拾い物と言ったら怒られるかな? そういう作品とある作品の予告編紹介ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「フリーガイ」(2021)です。

f:id:wedplain:20210824165906j:plain

この作品、ベトナムで働いていた2020年頃、ある映画館で予告編を見たことがあります。コロナで日本に戻り、外出時自粛、映画公開延期等ですっかり忘れていたところ、偶々ポスターを見て、劇場に駆け付けました。

 

映画は、オンラインゲーム「フリーシティ」が舞台になります。モブキャラのガイ(ライアン・レイノルズ)がサングラス族のモロトフガール(ジョディー・カマー)を一目見て恋するところから始まり、ガイはサングラス族になるために善行を積みヒーローになろうとする。

モロトフガールとガイのプロットにゲームプログラマーのキーズとマウサーのドラマが組み込まれて、これにアントワンが加わる三重構造のプロットを構築しています。

こう説明すると、訳が分からなくなりますが、映画が良く分かるようになっていて中々ユニークな構成をしています。

「マトリックス」「レディ・プレイヤー1」「ハルク」「キャプテンアメリカ」勿論「スターウォーズ」もうまく纏めて、なかなか良いラブロマンスに纏め上げています。監督は「ナイト ミュージアム」のショーン・レヴイ、今後が期待できそうです。

 

冒頭のオンラインゲーム「フリーシティ」が若干暴力的なので、おっと選択を誤ったかなと思いましたが、作品が良く出来ていたのでほっと安心しました。   八点鍾

 

f:id:wedplain:20210824165938j:plain

www.20thcenturystudios.jp

 

 

リドリー・スコット監督の「ラスト・デュエル」の邦題と公開日が決定しました。上記作品を公開していた劇場で予告編を公開していました。

www.20thcenturystudios.jp

 

又、噂されていたスピルバーグ監督「ウェスト・サイド・ストーリー」の予告編も紹介していました。どうなんでしょう、リブートする必要があるのでしょうか?

 

www.youtube.com

cashtruck-movie.jp

 

コロナ感染状況でまた延期になるかもしれませんが…