レタントンローヤル館

主に映画のお話

「ヴォイジャー」ニール・バーガー監督の新作SF映画…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ヴォイジャー」(2021)です。

f:id:wedplain:20220410081048j:plain

2063年、温暖化による食糧危機により大飢饉が発生、人類はある惑星へ調査隊を派遣することになった。その航行に要する日数は86年。訓練を受けた子供達とその教官リチャード(コリン・ファレル)は飛び立った。子供達は船内で成長し子孫を残して、惑星に到達するのは孫の世代になる。10年後、毎日飲み続けていた薬に欲望を抑える成分が含まれていていることを知る子供達、ある時トラブルでリチャードは亡くなり子供達の秩序が崩れていく…

SF映画ですが、宇宙版「蠅の王」です。ありきたりのラストで意外に発展性がなく、悪い作品ではないのですが、ノレない映画です。強いて上げれば、ジョニー・デップの娘リリー・ローズ・ディプが主演しているぐらいでしょうか。但し、可もなく不可もなしですが。

監督がニール・バーガー、「幻影師アイゼンハイム」と言う作品をご存知でしょうか? 小品ですがとても良く出来ていると公開時話題になりました。「ダイバージェント」もそんなに悪い作品ではありませんでしたが、問題はホンでしょうね。地球に飢餓が迫っている状態で移住可能な別の惑星に86年かけて宇宙航行して間に合うのでしょうか?

へんに「蠅の王」モドキにしなくて、惑星工学的に金星、火星とか木星の惑星エウロパを舞台にテラフォーミングの話にした方が色々データが整っているだけより面白いホンが書けるように思いますが。

ビッグバジェットが必要かもしれませんが、そこを知恵を絞って良い絵を安く創り上げればなぁとずっーと考えて鑑賞していました。          八点鍾

f:id:wedplain:20220410081204j:plain

f:id:wedplain:20220410081222j:plain

f:id:wedplain:20220410081238j:plain

voyager-movie.com

www.youtube.com

www.youtube.com

似たような映画でこんな作品もありました。こちらの方が楽しかったかな。