番外編「エクソシスト」マックス・フォン・シドーさん追悼

レタントンローヤル館にお出で頂き有難うございます。スウェーデンの名優マックス・フォン・シドーさんが亡くなりました。謹んで追悼いたします。

 

本当に残念です。若い頃、イングマル・ベルイマン監督に出合い、「第七の封印」「野いちご」「処女の泉」、ハリウッドに移ってからは「偉大な生涯の物語」「ハワイ」「さらばベルリンの灯」「クレムリンレター」そして多分誰もが知っている「エクソシスト」のメリン神父、悪魔と戦う素晴らしい神父を演じました。

 

私は「エクソシスト」は素晴らしいと思いますが、それ以上に「コンドル」に出て来たユニークな殺し屋の役を買います。本当に素晴らしい演技でした。

以後、「ハリケーン」「コナン・ザ・グレート」「砂の惑星」と出ており、近年では「ロビン・フッド」遺作がこのブログで紹介した「クルクス」になります。

 

間口の広い演技者で、コメディものはなかったと思いますが、本当に素晴らしい演技者でした。彼のような演技者がハリウッド映画を支えていると言っても過言ではないと思います。ご冥福を祈ります。     八点鍾

 

f:id:wedplain:20200310233706j:plain

第七の封印

f:id:wedplain:20200310233743j:plain

処女の泉

f:id:wedplain:20200310233822j:plain

クレムリンレター

f:id:wedplain:20200310233854j:plain

エクソシスト

f:id:wedplain:20200310233922j:plain

コンドル

f:id:wedplain:20200310233948j:plain

砂の惑星

f:id:wedplain:20200310234028j:plain

ロビンフッド