その他

番外編 「女王陛下の007」ダイアナ・リグさん、「シルク」芦名星さん 追悼

レタントンローヤル館にお出で頂き有難うございます。 少し遅れてしまいましたが、ダイアナ・リグさんと昨日、芦名星さんが亡くなりました。謹んで追悼したいと思います。 ダイアナ・リグさんは、「おしゃれ㊙探偵」でブレークして「女王陛下の007」でボンド…

番外編 チャドウィック・ボーズマンさん追悼

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。チャドウィック・ボーズマンさんが亡くなりました。謹んで追悼したいと思います。 享年43歳まだ若い、本当に残念です。このブログでは、昨年11月にベトナムで公開されたポリススリラー「21 Bridg…

番外編 雑感 戦後75年「天皇の世紀」「攘夷」「日本の一番長い日」そして・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日は番外編ということで8/15に関係ある事柄を色々と雑感としてご紹介したいと思います。 10年前ぐらいだと思います。WOWOWでその昔の大佛次郎氏原作のTV作品「天皇の世紀」を放映していました…

番外編 コロナ感染が映画業界に及ぼす影響・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日はコロナの影響について私なりの意見を少しばかりお話したいと思います。 今週の金曜日、私用で名古屋駅前に出掛け、時間が出来たので「透明人間」を鑑賞しました。自宅で見る映画も良いです…

番外編 アラン・パーカー監督 追悼

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。アラン・パーカー監督が亡くなりました。謹んで追悼したいと思います。 「ダウンタウン物語」でデビュー、第二作「ミッドナイトエキスプレス」を鑑賞した時、物凄い監督が現れたと思いました。 8…

番外編 イタリア映画、楽しいマカロニ・コンバット、その他雑感・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日はイタリア映画について雑感を綴っていきます。暫くお付き合いください。 本当は「戦場のガンマン」(1969)を紹介する予定でしたが、DVDで再見して思いのほか良くなかったので、このテーマに…

番外編 最近のロシア映画についてですが・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日は最近のロシア映画ついて少しお話したいと思います。 このブログでは、基本的に監督主義、サスペンススリラー映画を中心に映画をご紹介しています。1週間程前、ロシア映画「アンチグラビテ…

マエストロ モリコーネ 追悼

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。少し前から恐れていましたが、とうとうこの日が来てしまいました。マエストロ エンニオ・モリコーネが亡くなりました。謹んで追悼したいと思います。 彼は、確か二度来日しています。幸いにして…

「MASH」作曲家ジョニー・マンデルさん追悼

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。あの「いそしぎ」「MASH」で有名なジョニー・マンデルさんが亡くなりました。謹んで追悼します。 ロバート・ワイズ監督「私は死にたくない」辺りで頭角を現し、「いそしぎ」でアカデミー歌曲賞を…

番外編「フォーリング・ダウン」ジュエル・シュマッカー監督追悼

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。「依頼人」「オペラ座の怪人」のジュエル・シュマッカー監督が亡くなりました。ここに謹んで追悼いたします。 前述したように「依頼人」「オペラ座の怪人」が有名ですが、ここではあまり有名でな…

番外編 「ジャガーノート」「エイリアン」イアン・ホルムさん追悼

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。悲しいお知らせです。 「エイリアン」でアッシュを演じたサー・イアン・ホルムさんが亡くなりました。ここに謹んで追悼いたします。 私が彼を知ったのは「ジャガーノート」という豪華客船に仕掛…

番外編「バンクジャック」リトル・リチャードさん追悼

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。少し遅れてしまいましたが、リトル・リチャードが亡くなりました。謹んで追悼いたします。 リチャードさんは余り映画には関係が深くないと思っていたら、「バンクジャック」(1971)で映画で使われ…

番外編「美しき諍い女」のミッシェル・ピコリさん追悼

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。「汚れた血」「美しき諍い女」で有名なミッシェル・ピコリさんが亡くなりました。謹んで追悼いたします。 ピコリさんのキャリアは、戦後から始まり、ヌーベルバーグから最近まで活躍しており、メ…

番外編「カリ・モーラ」あのトマス・ハリス最新作・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介するのはトマス・ハリス最新作「カリ・モーラ」です。 今日は映画ではなく、小説のご紹介です。あのハンニバル・レクターのトマス・ハリスの最新作になります。但し、この作品はレクタ…

番外編 「GHOST IN THE SHELL 」桃井かおり 桃井真の想い出 etc etc・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日は番外編の番外編です。映画の話ではありません。興味のない方は読み飛ばしてください。次にブログにアップする映画は「ノルウェイの森」か「ドクタースリープ(完全版)」を予定しています。 …

番外編 「時をかける少女」大林宣彦監督 追悼

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。遅れましたが、大林宣彦監督が亡くなりました。謹んで追悼したいと思います。 大林監督は、70年代後半にCM監督から商業映画監督になられて多数の作品を監督されました。どちらかと言えば多作の映…

番外編 「Bye Bye Blackbird」、ダイアナ・クラール、イサドラ・ダンカンの想い出

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。 今回は、ジャズのスタンダード「Bye Bye Blackbird」について想い出を書き連ねていこうと思います。 先ずは「パブリック・エネミーズ」(2009)、デリンジャー(ジョニー・デップ)とフレェット(マ…

番外編「エクソシスト」マックス・フォン・シドーさん追悼

レタントンローヤル館にお出で頂き有難うございます。スウェーデンの名優マックス・フォン・シドーさんが亡くなりました。謹んで追悼いたします。 本当に残念です。若い頃、イングマル・ベルイマン監督に出合い、「第七の封印」「野いちご」「処女の泉」、ハ…

番外編 もう一度行きたい映画館、巡礼地そして・・・

レタントンローヤル館にお出で頂き有難うございます。本日ご紹介するのは もう一度行きたい映画館、巡礼地 です。 映画好きな人がパリに到着したらどこへ行きますか? それは聞くまでもなく、シャイヨー宮のシネマテークでしょう。ベルナルド・ベルトルッチ監…

番外編 「ベトナムの映画配給について」

レタントンローヤル館にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介するのは、「ベトナムの映画配給について」です。 以下はvietJo 2019,12,3の記事の抜粋です。 韓国系シネマコンプレックス(シネコン)最大手CJ CGVベトナム(CJ CGV Vietnam=CGVベトナム)と、ロ…

番外編「突撃」のカーク・ダグラスさん追悼。 

レタントンローヤル館にお出で頂き有難うございます。スタンリー・キューブリック監督「突撃」のカーク・ダグラスさんが亡くなりました。謹んで追悼いたします。 彼は50年代「チャンピオン」「探偵物語」で頭角を現し、「海底二万哩」「炎の人ゴッホ」「OK牧…

番外編「エースのジョー」の宍戸錠さん追悼

レタントンローヤル館にお出で頂き有難うございます。「エースのジョー」で有名な宍戸錠さんが亡くなりました。謹んで追悼いたします。 私は日活無国籍アクション映画で育った人間ではありませんので、別の映画で彼の業績を紹介したいと思います。 「東京湾…

番外編「ブレードランナー」「2010」のシド・ミードさん追悼

レタントンローヤル館にお出で頂き有難うございます。この年末最後に悲しいお知らせです。コンセプトアーティストのシド・ミードさんがお亡くなりになりました。謹んで追悼いたします。 シド・ミードさんと言えばSF映画に欠かせない人でした。あの「ブレード…

番外編 「小さな兵隊」「アルファヴィル」のアンナ・カリーナさん追悼

レタントンローヤル館にお出で頂き有難うございます。今月の14日のことですが、アンナ・カリーナさんが亡くなりました。ご冥福をお祈り申し上げます。 彼女はヌーヴェルヴァーグ時代に活躍した女優で、一時期、あのジャン₌リュック・ゴダール監督と結婚して…

番外編「イージーライダー」のピーター・フォンダさん追悼

レタントンローヤル館にお出で頂き有難うございます。最近知ったのですが、8月にピーター・フォンダさんが他界していました。アメリカン・ニューシネマの雄として大変有名な俳優でしたが、私がうっかりしていたのかマスコミから忘れられていたのか分かりま…

番外編「太陽がいっぱい」「警部」のマリー・ラフォレさん追悼

レタントンローヤル館にお出で頂き有難うございます。今月の2日のことですが、あの「太陽がいっぱい」のマリー・ラフォレさんが亡くなりました。 本当に残念なことですが、この日本では「太陽がいっぱい」しか彼女の有名な作品はありません。ここでは彼女の…

番外編「お楽しみはこれからだ」

レタントンローヤル館にお出で頂き有難うございます。今日、10/7に和田誠さんがお亡くなりなったことを聞きました。 和田誠さんはイラストレータ、映画監督、エッセイストなど多彩な方ですが、私は映画評、対談が好きでした。 特に、70年代初頭からキネマ旬…

番外編 「燃える天使たちが倒れ、 深い雷が彼らの岸を駆け巡り・・・」とルトガー・ハウアーは言った。 

レタントンローヤル館にお出で頂き有難うございます。今日は残念なお知らせがあります。 そうです、ルトガー・ハウアー氏が亡くなりました。「ブレード・ランナー」で冒頭のウィリアム・ブレイクのセリフを呟きながら、現れました。素晴らしい演技でした。残…

番外編 フランコ・ゼフィレッリは永遠に

フランコ・ゼフィレッリ監督が6月15日に亡くなりました。素晴らしい映画監督でした。多分、皆さんはオリビア・ハッセィーが主演したあの名作「ロミオとジュリエット」という作品を思い出されることでしょう。 私はどちらかと言えば、あの珠玉の名作「ブラザ…

番外編 海外で映画を見るということ サマーシーズンの映画について

レタントンローヤル館にお出で頂き有難うございます。本日は、ベトナムでのサマーシーズンの映画についてお話します。 日本もそうだと思いますが、ベトナムでもすでにサマーシーズンは始まっています。その第一弾が、「ゴジラ」であり「X-MEN」なのです。 6…