レタントンローヤル館

主に映画のお話

「THE GREY 凍える太陽」リーアム・ニーソン主演の異色サバイバル映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「THE GREY 凍える太陽」(2012)です。

f:id:wedplain:20211121105304j:plain

 

映画は、あの最強親父オットウェイ(リーアム・ニーソン)が北極圏近くの石油採掘地に現れる狼等の大型野生動物を始末するスナイパーとして働いていた。何やら精神的に病んでいたのだが。帰省する旅客機が事故で墜落してしまう。そこは野生狼の巣穴のある生活圏だった。

彼を含む数名の生存者には過酷な零下二十度の暴風吹きすさぶ寒冷地、襲ってくる狼、救助隊は現れず、彼らは近くの森に移動することに、それは狼たちの襲撃から身を守るためだった。が、仲間は肺水腫、狼の襲撃、疲労等で一人また一人と…

サバイバル映画です。だから、どんなテロリスト、犯罪者、特殊部隊兵士に対して決して負けない最強親父ですが、さすがに大自然、鋭い刃を持つ狼にはやはりタジタジで、勿論、仕事のツールであるレミントン700ライフル銃があれば大丈夫ですが。それ故、彼の演技の質もかなり重くて…

こういうタイプの作品は後にも先にもこの作品だけじゃないかな、狼が組織的に襲撃して、加えて寒冷地や狼の描写が物凄くて。あの「レヴェナント 蘇りし者」より凄いじゃないかな、加えて撮影監督が日本人の高柳 雅暢。私、初めて知りましたハリウッドに日本人の撮影監督がいるなんて。

興行的には大変だったと思います。作品はとても良く出来た志の高い映画になっています。但し、この作品は観客を選ぶと思います。監督は「特攻野郎 Aチーム THE MOVIE」のジョー・カーナハン、特に旅客機墜落前後の描写はとても良い。共演はフランク・グリロ、ダーモット・ダローニー等。

このブログ作成にBD版を鑑賞しています。             八点鍾

f:id:wedplain:20211121105339j:plain

f:id:wedplain:20211121105354j:plain

f:id:wedplain:20211121105410j:plain

f:id:wedplain:20211121105426j:plain

ja.wikipedia.org

www.youtube.com

www.youtube.com