ドラマ

「怪物はささやく」ファン・アントニオ・パヨナ監督のファンタジードラマですが・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「怪物はささやく」(2016)です。 映画は、夢想する少年の物語。孤独な少年コナーは何時も想像にふけっている。ママ(フェシリティ・ジョーンズ)は病気でベッドに伏している。…

「インサイド・マン」スパイク・リー監督の抜群に面白いケイパー映画・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「インサイド・マン」(2006)です。 映画は、マンハッタン信託銀行に塗装工を装った犯罪グループ数名が押し入ります。リーダー(クライヴ・オーウェン)は、銀行員、客を人質に…

「アウトロー」トム・クルーズ主演新シリーズ・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「アウトロー」(2012)です。 監督は、異色作「誘拐犯(2000)」で名を上げたクリストファー・マッカリーです。なかなか監督選びは上手いと思います。 米国ピッツバーグ、スナ…

「バーティカル・リミット」B級山岳冒険アクション。美しいです、スコット・グレンの存在が・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「バーティカル・リミット」(2000)です。 山岳冒険アクション映画です。それもクレバスに落ち、遭難した仲間を救う為、ニトログリセリンを背負って登山するハラハラドキドキ…

「戦争プロフェショナル」これぞB級戦争アクションの醍醐味。但しラストがね・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「戦争プロフェショナル」(1968)です。 この作品、監督がジャック・カーディフです。ジャック・カーディフと言えば、撮影監督での業績が有名で、特にマイケル・パウルスとエ…

「トータル・リコール」アーノルド・シュワルツェネッガー&ポール・バーホーベン監督B級味満載SF映画・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「トータル・リコール」(1990)です。 1990年と言えば、日本はバブル経済真っただ中、夏にイラク軍がクウェートに侵攻、米国は湾岸戦争の準備を始めるのだった。 そのタイミ…

「シリアナ」大中東圏を夢想する王子、CIAエージェント、司法省、テロ組織等色々と絡み合うアルトマン風エスピオナージスリラー・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「シリアナ」(2005)です。 スティーブン・ギャガン監督の社会派エスピオナージスリラーと言って良いと思います。スタイル的には、昔コスタ・ガブラス監督作品「Z(1969)」「…

「鳩の翼」時々、当ブログでも文芸映画を・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「鳩の翼」(1997)です。 ヘンリー・ジェームズ原作の愛憎映画です。個人的には、苦手のジャンルで、こういう心理映画ってある程度齢を経ないと全く分からないジャンルだと思…

「世界最速のインディアン」モーターサイクル版ライト・スタッフですが・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「世界最速のインディアン」(2005)です。 映画は、ニュージランドのインバーカーギルに住むバート・モンローは67歳の叩き上げのバイク職人。自身所有する1920年製インディア…

「水の中のナイフ」ロマン・ポランスキー監督長編第一作ですが・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「水の中のナイフ」(1962)です。 巨匠ロマン・ポランスキー監督の長編第一作になります。サスペンス映画が得意なポランスキー監督ですが、特に彼の場合、ヒチコック監督と違…

「栄光のル・マン」寡黙なS・マックィーン、ル・マン24時間レースを舞台にした映画・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「栄光のル・マン」(1971)です。 映画は、昨年ル・マンでリタイヤしたデラニー(スティーブ・マックィーン)は、又ル・マンに戻って来た。ポルシェ917に乗り込んで、ライバル…

「エキス・マキナ」AIをテーマにした新鋭アレックス・ガーランド監督SF映画・・・

レタントンローヤル(八重垣)館にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「エキス・マキナ」(2015)です。 IMDb 映画は、寒冷地帯にある山岳地の半地下住居を中心に展開します。出演者は4名ととてもシンプルな構成になっています。 IT企業「ブルー…

「プロフェッショナル Le Professonnel」J=P・ベルモンド 未公開サスペンススリラーですが・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「プロフェッショナル Le Professionnel」(1981)です。 現在、ジャン=ポール・ベルモンド傑作選として公開中の中で、唯一の日本未公開作品、監督がジョルジュ・ロートネル、…

「警部 Flic ou voyou」ジャン=ポール・ベルモンド+ジョルジュ・ロートネル監督の快作・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「警部 Flic ou voyou(刑事か、ヤクザか)」(1979)です。 最近、「ジャン=ポール・ベルモンド傑作選」と名をうって彼の若き傑作群を劇場上映しているのを知りました。今週中…

「フェイズ Ⅳ」ソール・パス監督の異色SF映画ですが・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「フェイズⅣ 戦慄!昆虫パニック」(1974)です。劇場未公開作品です。 監督がグラフィックデザイナーのソール・パスです。そうです、「スパルタカス」「グランプリ」「ウェス…

「さすらいの二人」M・アントニオーニ監督の不条理サスペンス、ラスト7分のロングテイクが・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「さすらいの二人」(1976)です。 IMDb この映画は、独特の映像スタイルを持つミケランジェロ・アントニオーニ監督後期の作品です。愛の不毛、孤独、不安などをテーマにした…

「おかしなおかしな大追跡」昔々、ニューシネマ最盛期の頃サンフランシスコに四つの赤の格子鞄がやって来ました・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「おかしなおかしな大追跡 (What's up, Doc?)」(1972)です。 IMDb 監督があの「殺人者はライフルを持っている!」「ラストショー」で名を上げたピーター・ボクダノヴィッチ。…

「アンノウン・ソルジヤー」厳しいフィンランド継続戦争の重量級力作映画・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「アンノウン・ソルジャー」(2017)です。 この作品はフィンランド映画です。フィンランド映画を見るのは初めてですが、アキ・カウリスキマ監督が活躍しており、なかなか侮れ…

「ダークタワー」スティーブン・キング原作のファンタジーですが・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ダークタワー」(2018)です。 スティーブン・キング原作の映画で、脚本家出身のニコライ・アーセル(「ミレニアム・ドラゴンタットーの女」)監督作品です。 私は、この原作…

「シン・レッド・ライン」テレンス・マリック監督の復活というのか異色戦争映画ですが・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「シン・レッド・ライン」(1998)です。ジェームズ・ジヨーンズの小説「シン・レッド・ライン」を映画化した作品です。 この作品は、「地獄の逃避行」「天国の日々」のあの巨…

「ワールド・オブ・ライズ」リドリー・スコット監督のエスピオナージスリラー・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ワールド・オブ・ライズ」(2008)です。 リドリー・スコット監督と言えば、数少ない監督の名前で観客が入るスーパー監督の一人と言って良いでしょう。第一作「デュエリスト…

「グレイストーク」本場英国産の重量級ターザン映画ですが・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「グレイストーク ターザンの伝説」(1984)です。 ターザン映画と言えは、古くはジョニー・ワイスミュラーのターザン映画が有名ですが、私が、幼年の頃見た「ターザン 三つの…

「砂漠でサーモン・フィッシング」ラッセ・ハルストレム監督のラブコメディですが・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「砂漠でサーモン・フィッシング」(2011)です。 ラッセ・ハルストレム監督の映画です。彼の作品では「サイダーハウス・ルール(1999)」「ショコラ(2000)」が有名でしょう。ベ…

「エリジウム」マット・デイモン主演、新鋭ニール・ブロムカンプ監督のSF映画ですが・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「エリジウム」(2013)です。製作費オーバー1億ドルのSF大作です。監督は「第9地区」で名を上げたニール・プロムカンプです。マット・デイモン、他にジョディ・フォスターが…

「クイルズ」シャラントン精神病院での洗濯女マドレーヌとマルキ・ド・サドのお話ですが・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「クイルズ」(2000)です。 IMDb あのサド侯爵が晩年幽閉されていたシャラントン精神病院での出来事を映画化した作品です。監督があの「ライト・スタッフ」「存在の耐えられ…

「冒険者たち」青春映画の決定版・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「冒険者たち」(1967)です。 この作品、昨日ご紹介した「ラムの大通り」のロベール・アンリコ監督作品です。思うに、日本の観客が一番好きなフランス映画ではないでしょうか…

「ラムの大通り」禁酒法時代のカリブ海、オンボロ船の船長とハリウッド女優の恋あり、歌あり、海賊?あり・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ラムの大通り」(1971)です。 ローベル・アンリコ監督のとてもユニークなラブロマンスコメディ映画です。主演はリノ・ヴァンチュラとブリジッド・バルドーです。 禁酒法時…

「007 ロシアより愛をこめて」サー・ショーン・コネリーの記念的007映画、エスピオナージアクションの傑作

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「007 ロシアより愛をこめて」(1963)です。日本公開時は、B級映画のような「007 危機一発」という邦題でした。私はこの邦題の方が好きですが、その後リバイバル公開時に現在…

「ストレイ・ドッグ」ニコール・キッドマンのビックリするような変貌・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ストレイ・ドック」(2018)です。 映画は、あるギャングの死体が発見され、捜査官エリン・ベル(ニコール・キッドマン)は、17年前の潜入捜査で起こった銀行強盗事件を思い出…

「溝の中の月」J・J・ベネックス監督の不条理サスペンススリラー・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「溝の中の月」(1983)です。日本公開は1987年です。 IMDb 「北極の基地 潜航大作戦」と同じように巷の評価は悪いが、この作品、個人的に好きでたまらない映画です。不条理サ…