戦争アクション

「太平洋奇跡の作戦 キスカ」日本の戦争映画で好きなのはこの作品ぐらいですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「太平洋奇跡の作戦 キスカ」(1965)です。 いつも思うことですが、日本の戦争映画は見るのがつらいです。画面に出て来る兵士たちは悲壮な表情で、その殆どが戦死してしまう…

「ナバロンの要塞」こちらもエーゲ海を舞台にした作品ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ナバロンの要塞」(1961)です。 この作品は英国冒険戦争映画の古典です。ですから、この手の作品を作りたいと思う方はこの映画をよく見てその演出スタイルを勉強するといい…

「暁の出撃」RAF(英空軍)のチャスタイズ作戦(ルール地方ダム攻撃)を描いた航空映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「暁の出撃 」(1955)です。 この作品、何を言っているか分からないような邦題ですが、原題The Dam bustersと言います。そうです、有名な英空軍のチャスタイズ作戦、ドイツル…

「ナヴァロンの嵐」あの男達が帰って来た、名作「ナヴァロンの要塞」の続編ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ナヴァロンの嵐」(1978)です。 あの英国冒険映画の傑作「ナヴァロンの要塞」の続編です。原作はアリステア・マクリーンですが、前作のような危機また危機のサスペンスアク…

「遥かなる勝利へ」今度はジャン=ピェール・ジュネスタイルで東部戦線をですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「遥かなる勝利へ」(2011)です。 この作品では、ミハルコフ監督はもう余裕で遊んでいます。冒頭、ワーグナーのニュールンベルグのマイスタージンガーをバックにやぶ蚊が誕生…

「戦火のナージャ」あのやたら長いだけの「ヨーロッパの解放」より遥かに面白い東部戦線映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「戦火のナージャ」(2012)です。 あのバルバロッサ作戦が発動され、怒涛のような進撃を開始するドイツ国防軍、敗走に敗走を重ねるソ連陸軍。うーん、美しいです。 バトル・…

「ローグ」女優と言うかグラビアアイドル、ミーガン・フォックス主演の傭兵映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ローグ」(2020)です。 たまたま時間が空いたので鑑賞しました。予告編では、もっとドギツくゲテモノ色をPRしており、ミーガン・フォックスが主演しているので、ひょっとし…

「セデック・バレ 第二部虹の橋」セデック族の蜂起は、帝国陸軍台湾守備隊鎌田支隊との壮絶な戦いに…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「セデック・バレ 第二部虹の橋」(2013)です。 勇猛なセデック族は霧社を制圧すると、山の中に消えて討伐部隊を待った。意外にも霧社での殺戮は、逃げた生存者からの通報で…

「セデック・バレ 第一部太陽旗」野蛮の誇りを見せつけてやる…霧社事件を描いた台湾映画

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「セデック・バレ 第一部太陽旗」(2013)です。 昭和5年に台湾で起こった原住民族が起こした最大の抗日蜂起事件、霧社事件を描いた作品です。私もこの蜂起事件を知ったのは、…

「地獄の黙示録 Redux」コッポラ監督の壮大なベトナム戦争オペラ、エイゼンシュタイン監督「イワン雷帝」のような映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「地獄の黙示録 Redux」(2001)です。 この作品は、1979年に公開された「地獄の黙示録」に53分の未公開シーンを追加、編集し直したものと聞いています。間違いなくコッポラ監…

「大いなる陰謀」ロバート・レッドフォード監督の意外に面白いサスペンスドラマですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「大いなる陰謀」(2007)です。 時々、映画を製作監督する俳優がいます。有名なのがローレンス・オリビエとかポール・ニューマンあたりでしょう。現在だと、ジョージ・クルー…

「フューリー」帝國の終焉、カセリーヌパスから還って来た男の従軍記…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「フューリー」(2014)です。 新鋭デビッド・エアー監督の戦争映画です。でも、従来のハリウッド映画と比較して描写がリアルなのが売りだろうと思います。例えば、同じ欧州戦…

「ロング・エンゲージメント」マチルドは戦死した恋人マネクを追って・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ロング・エンゲージメント」(2004)です。 監督がジャン=ピェール・ジュネ(「ロスト・チルドレン」「エイリアン4」)、独特の語り口で、とても面白い画面構成を特徴とする映…

「フルメタル・ジャケット」スタンリー・キューブリック監督の独特な味わいのある戦争映画ですが・・・

レタントンローヤル館にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「フルメタル・ジャケット」(1987)です。 完全主義者スタンリー・キューブリック監督のベトナム戦争を扱った映画です。この作品、構成が凄いと思います。約2時間の映画で前半約50分…

「ディア・ハンター」ベトナム戦争で彼らが体験したのは、血みどろのロシアンルーレットという映画ですが...

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ディア・ハンター」(1978)です。 そうです、あの新鋭マイケル・チミノ監督の力作と言った方が良いでしょう。その年のアカデミー賞作品/監督等5部門を受賞した映画です。チ…

「ラスト・オブ・モヒカン」ダニエル・デイ・ルイス唯一のアクション映画・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ラスト・オブ・モヒカン」(1992)です。 演技派男優No.1と言って良いでしょう、ダニエル・デイ・ルイス唯一のアクション映画です。舞台は1757年、英仏戦争時の北アメリカ、…

「荒鷲の要塞」これぞ英国冒険戦争映画の代表作・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「荒鷲の要塞」(1968)です。 アリステア・マクリーンオリジナル脚本(のちに小説化)なので、率直に言いますが、スリル、サスペンス、アクションに特化した映画です。同じマク…

「アフガン」ロシア版「フル・メタル・ジャケット」ですが・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「アフガン」(2005)です。日本ではDVD公開のみです。 ロシア映画で、監督がフョードル・ボンダルチェックです。そのソ連の映画監督・俳優セルゲイ・ボンダルチェックの長男…

「ブルー・マックス」ジョージ・ぺパードがギラギラ野心家のパイロット役の第一次大戦航空映画ですが・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ブルー・マックス」(1966)です。 "ブルー・マックス"とは、プロイセン王国のプール・ル・メリット勲章の俗称のことです。ドイツ語ではプラウアー・マックスとなります。 …

「スカイライン-奪還-」再び見参、伝説のシラット使いの二人、今度は対エイリアン戦だ!!・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「スライライン-奪還-」(2017)です。 IMDb 映画は、ロサンゼルスでエイリアンの襲撃に遭い、刑事マーク、息子トレント、地下鉄の運転手オードリー、視覚障害者サージはエイ…

番外編佐藤允さんを偲んで、岡本喜八監督出世作「独立愚連隊」ですが・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日は皆さんあまりご存知ないと思いますが、佐藤允さんについて少し書いてみたいと思います。彼は、2012年12月6日に78歳で亡くなっています。 岡本喜八監督「独立愚連隊(1959)」で脚光を浴び、…

「戦争プロフェショナル」これぞB級戦争アクションの醍醐味。但しラストがね・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「戦争プロフェショナル」(1968)です。 この作品、監督がジャック・カーディフです。ジャック・カーディフと言えば、撮影監督での業績が有名で、特にマイケル・パウルスとエ…

「アンノウン・ソルジヤー」厳しいフィンランド継続戦争の重量級力作映画・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「アンノウン・ソルジャー」(2017)です。 この作品はフィンランド映画です。フィンランド映画を見るのは初めてですが、アキ・カウリスキマ監督が活躍しており、なかなか侮れ…

「シン・レッド・ライン」テレンス・マリック監督の復活というのか異色戦争映画ですが・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「シン・レッド・ライン」(1998)です。ジェームズ・ジヨーンズの小説「シン・レッド・ライン」を映画化した作品です。 この作品は、「地獄の逃避行」「天国の日々」のあの巨…

「いのちの戦場‐アルジェリア1959」現時点で、アルジェリア戦争映画のベストでは・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「いのちの戦場‐アルジェリア1959」(2007)です。日本の公開は2009年。 アルジェリア戦争を描いた映画と言えば、ジッロ・コンテコルヴォ監督「アルジェの戦い」とかマーク・…

「プライベート・ウォー」隻眼の戦場特派員メリー・コルヴィンの私戦・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「プライベート・ウォー」(2018)です。 この作品は、2012年2月にシリアで亡くなった戦場特派員メリー・コルヴィンを主人公にした映画です。そう、その少し前、日本のマスコ…

「イントルーダ 怒りの翼」たまらないB級味の邦題、加えて監督がジョン・ミリアス・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「イントルーダ 怒りの翼」(1991)です。 IMDb たまらないB級味の邦題通り、米海軍艦上攻撃機A-6イントルーダを主役にした航空映画です。タイプ的には、あの朝鮮戦争での敵橋…

「ミドウェイ」これぞ、艦爆野郎の必殺の一撃ですね・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ミドウェイ」(2019)です。この海戦はよく映画化されています。オールスター映画松林宗恵監督「太平洋の嵐」、ジャック・スマイト監督「ミドウェイ」が良く知られていると…

「マーフィの戦い」俺の戦争は終わっていない、南米、オリノコ川での私戦を戦うタフなマーフィですが・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「マーフイの戦い」(1971)です。 IMDb 監督があの「ブリット」のピーター・イェーツで、ピーター・オトゥール主演なのでちょっと変わった戦争映画です。簡単に言えば、この…

「スターリングラード」俺は石だ・・・凄腕狙撃手の映画です・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「スターリングラード」(2001)です。原題は 照門の敵 と言ったところでしょうか。 IMDb 旧ソビエトによるプロパガンダ色の強い戦争映画を除いて、1993年の作品はドイツ製作…