レタントンローヤル館

主にサスペンス映画のお話

政治、法廷物

「BODY/ボディ」あのマドンナが主演したエロチックサスペンススリラー映画…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「BODY/ボディ」(1993)です。 老年の富豪マーシュが心臓発作で亡くなった。残されていた自家製ポルノ映像にはマーシュがハンケチでベットに縛り付けられ、彼の愛人レベッカ(…

「リアリティ」この作品、不当逮捕の映画だと思って見たのですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「リアリティ」(2023)です。 2017年、米空軍を除隊してNSAでペルシャ語、ダリー語、パシュトー語通訳の契約社員をしている25歳のリアリティ(シドニー・スウィーニー)は、自…

「ローマに散る」社会派フランチェスコ・ロージ監督の渋い渋いポリティカルスリラー…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ローマに散る」(1976)です。 ローマで三名の司法官が狙撃されるという事件が起こった。ローマ警察ロガス警部(リノ・ヴァンチュラ)が捜査を担当することになった。彼はまず…

「私がやりました」フランソワ・オゾン監督のノワールコメディですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「私がやりました」(2023)です。 駆け出し女優マドレーヌ(ナディア・テレスキウィッツ)と新人弁護士ポーリーヌ(レベッカ・マルデール)は貧しく二人で部屋をシェアして生活し…

「オッペンハイマー」"原爆の父"と言われたオッペンハイマー博士の栄光と悲劇を描いた力作

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「オッペンハイマー」(2023)です。 1926年、物理実験の苦手な若い学生オッペンハイマー(キリアン・マーフイ)が描かれ、色々と英国、欧州に飛ばされ量子力学を学びカルフォル…

「落下の解剖学」何と言うか私にとって知的好奇心をくすぐる映画でしたが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「落下の解剖学」(2023)です。 グルノーブルから離れた山荘で夫が不可解な転落死、妻であるドイツ人作家サンドラ(サンドラ・ヒュラー)が容疑者として検察から起訴される。そ…

「殺人捜査」エリオ・ペトリ監督の異様で多分に風刺的なサスペンス映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「殺人捜査」(1970)です。 殺人課課長(ジャン・マリア・ボロンテ)は、愛人アグスタ(フロリンダ・ボルカン)宅で彼女を殺す。その日は、殺人課課長から公安課に移動して公安部…

「ブリッジ・オブ・スパイ」U-2事件を描いたスピルバーグ監督作品ですが…

レタントンローヤル館(八点鐘)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ブリッジ・オブ・スパイ」(2015)です。 1957年米国で非合法活動、特に原子力関係の秘密情報を入手していたソ連スパイ、アベルがFBIに拘束、逮捕された。その裁判を引き受…

「合衆国最後の日」70年代のハリウッド映画はやたら重いのが多くて…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「合衆国最後の日」(1977)です。 映画は、モンタナ州にあるICBMタイタンミサイルサイロ3が三人の男達に占拠される処から始まります。首謀者は元空軍将校デル(バート・ランカ…

「ロード・オブ・ウォー」今そこに存在する"武器商人"を描いた力作…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ロード・オブ・ウォー」(2005)です。 ウクライナからユダヤ人と偽って米国に入国した家族の長男ユーリー・オルロフ(ニコラス・ケージ)は、家族の仕事であるレストランでマ…

「アンダー・ファイア」ニカラグア内戦を描いた力作…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「アンダー・ファイア」(1983)です。 映画は、フリーのジヤーナリスト、プライス(ニック・ノルティ)はアフリカの内戦で傭兵オーティスに出会うところから始まります。なかな…

「それでもボクはやっていない」苦手な法廷映画、でもこの映画はとても面白かった理由は…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「それでもボクはやっていない」(2007)です。 求職者金子(加瀬亮)は面接に行く為に電車で移動中、女子高校生から痴漢されたと手を捕まれ駅長室に連れていかれた。彼は無実を…

「母の聖戦」メキシコ、誘拐された娘を探す為に戦う母親を描く作品ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「母の聖戦」(2021)です。 メキシコを舞台にした誘拐物です。サスペンススリラー物なので鑑賞しましたが、誘拐されるのが政府要人とかカルテルの大物ではなく、シングルマザ…

「ストレンジャーズ6-我々は異邦人だった-」ジョン・ヒューストン監督の未公開作品ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ストレンジャーズ6-我々は異邦人だった-」(1949)です。 映画は、1930年代のキューバ。政府は強権を持って治安を維持していた。反政府ビラを配布していたチーナ(ジェニファ…

「パワープレイ」ルーマニア出身の国際政治学者エドワード・ルトワックの著作を映画化したものですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「パワープレイ」(1978)です。 映画は、ある欧州の独裁国家で経済大臣が誘拐され、死体となって発見される。秘密警察はこれを境に容疑者を根こそぎ逮捕し始める。その中には…

「JFK」20世紀最大のミステリーを扱ったオリバー・ストーン監督の力作ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「JFK」(1991)です。 この作品は、59年前の11月22日にダラスで起こったケネディ大統領暗殺事件を扱った映画です。この手の映画を製作しないハリウッドで珍しい政治映画にな…

「トラフィック」敵はティフアナ・カルテル、ファレス・カルテルか?

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「トラフィック」(2000)です。 米国警察当局とメキシコの麻薬カルテルとの戦いを描いた作品で、ドキュメンタリタッチの群像劇スタイル映画です。監督はスティーヴン・ソダー…

「戒厳令」ウルグアイで起こった都市ゲリラ、ツパマロスによる米人誘拐事件の顛末を描いた映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「戒厳令」(1972)です。 70年、ウルグアイで国際開発局米人職員サントーレ(イヴ・モンタン)が都市ゲリラ、ツパマロスに拘束された。政府は戒厳令を敷き、しらみつぶしに捜索…

「チャイルド44 森に消えた子供たち」これも又ウクライナのホロドモールのお話ですが…

レタントンローヤル館にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「チャイルド44 森に消えた子供たち」(2015)です。 映画は、ホロドモールで孤児になったレオと呼ばれる男は、1945年ベルリンの闘いで、国会議事堂でソビエト国旗を掲げたことで有名…

「ドンバス」2014年のウクライナ、ドンバスでは何が起こっていたかという映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ドンバス」(2018)です。 初めてのウクライナ映画です。そしてロシアによるウクライナ侵攻で最もホットな映画であることに間違いないでしょう。と思い鑑賞したのですが、考…

「オフィサー・アンド・スパイ」ドレフュス事件を扱った映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「オフィサー・アンド・スパイ」(2019)です。 御年88歳のポランスキー監督作品です。あのドレフュス事件を扱った映画です。気合が入った作品になっています。そうですね、彼…

「グッド・シェパード」ロバート・デ・ニーロが監督したエスピオナージスリラーですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「グッド・シェパード」(2006)です。 エスピオナージスリラー大作です。上映時間も約3時間、監督があの名優ロバート・デ・ニーロなんです。がっちりと纏めています。中々う…

「赤い闇 スターリンの冷たい大地で」あのウクライナでの人為的飢饉ホロドモールを描いた映画…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「赤い闇 スターリンの冷たい大地で」(2019)です。 今回のロシアによるウクライナ侵攻に於いて、あるブロ友から1930年代に起こった人為的飢饉ホロドモールの事を教えて貰い…

「ランナウェイ/逃亡者」ロバート・レッドフォード監督・主演のサスペンススリラー

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ランナウェイ/逃亡者」(2012)です。 R・レッドフォード監督主演のサスペンススリラーです。いや、なかなか良く出来た映画で、冒頭スーザン・サランドンの横顔がさり気なく…

「レッズ」異色の力作 高らかに鳴り響くインターナショナル! ある米国人から見たロシア革命…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「レッズ」(1981)です。 ウォーレン・ベイティが製作、監督、脚本を手掛けた作品で81年アカデミー監督賞を得ています。それ以外に助演女優賞(モーリン・ステイプルトン)、撮…

「ヨーロッパの解放 第一部」ロシア軍がキエフに迫る、今こそこの映画の真価が問われるでしょう…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は、これ「ヨーロッパの解放 第一部」(1970)です。 この映画は、1943年に派生した史上最大の戦車戦、クルクスの戦い、クリコフの戦い、ドニエプル渡河、そしてキエフ奪還作戦…

「アルゴ」在イラン米国大使館人質事件の映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「アルゴ」(2012)です。 映画は、1979年に起こったイラン革命によってパーレビ(パフラヴィー)国王は米国に亡命、米国が元国王を受け入れたことでイスラム法学校の生徒が米大…

「ハンガーゲーム FINAL: レボリューション」再び私戦を戦うカットニスは首都キャピトルで雌雄を決するのだが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ハンガーゲーム FINAL: レボリューション」(2015)です。 シリーズ最終譚です。ピーターは救出チームによって助けられたがスノー大統領の命によって洗脳され、カットニスを…

「ハンガーゲーム FINAL:レジスタンス」ジャンヌダルクになったカットニスはプロパガンダ戦へ…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ハンガーゲーム FINAL:レジスタンス」(2014)です。 この第三話から物語は内戦勃発へと。カットニスは、オールスター大会でラスト、渾身の力を振り絞ってハンガーゲーム会…

「ハンガーゲーム 2」カットニスをジャンヌ・ダルクにするためには…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ハンガーゲーム 2」(2013)です。 映画は、カットニスとピーターが第12地区に戻ったところから始まります。二人は各地区を凱旋しますが、各地区の治安は悪くなっており独裁…