レタントンローヤル館

主に映画のお話

サバイバル

「荒野に生きる」リチャード・ハリス主演の異色西部劇…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「荒野に生きる」(1971)です。 この作品は、リチャード・ハリス演じる猟師ザックがヘンリー隊長一行とビーバーの毛皮獲りにグランド川を探検していた時、熊に襲われ瀕死の重…

「野火」1944年レイテ戦線崩壊後、帝国陸軍田村一等兵の顛末を描いた映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「野火」(1959)です。 この映画は、「レイテ戦記」で有名な大岡昇平の小説「野火」を市川崑監督が映画化したものです。主人公田村一等兵(船越英二)は、肺病で部隊と野戦病院…

「太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男」玉砕のサイパン島で終戦後までゲリラ戦で戦った男達の映画…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男」(2011)です。 先の大戦、大東亜戦争の映画です。ウクライナでの進行形の戦乱もあり、今月は8月でもあるので何本か戦争映画、特に日…

「オデッセイ」リドリー・スコット監督のSFサバイバル映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「オデッセイ」(2015)です。 巨匠リドリー・スコット監督のSFサバイバル映画です。ご覧になった方も多いかと思います。大変良く出来た映画で、特にディテールがすぐれた作品…

「白鯨との闘い」あのハーマン・メルヴィル「白鯨」のもとになった捕鯨船エセックス号の悲劇を描いた作品ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「白鯨との闘い」(2015)です。 1850年、米国捕鯨基地ナンタケットから捕鯨船エセックス号が太平洋に向かって出港します。一等航海士チェイス(クリス・ヘムズワース)はベテラ…

「コールドマウンテン」南北戦争を舞台にした西部劇…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「コールドマウンテン」(2003)です。 南北戦争を舞台にした映画です。この手の映画は「風と共に去りぬ」ジョン・ヒューストン監督「勇者の赤いバッチ」「ふくろうの河」「続…

「プロフェシー 恐怖の予言」ホラーモンスター映画、監督があのジョン・フランケンハイマーなのですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「プロフェシー 恐怖の予言」(1979)です。 監督が硬派なアクション物を得意とするあのジョン・フランケンハイマーなので、ひょっとしたら宇宙ゴシックホラー映画「エイリア…

「クーデター」意外に良く出来たサスペンススリラー映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「クーデター」(2015)です。 意外な拾い物と言ったら怒られますが、ほとんど期待せずに鑑賞したらとても良く出来ておっと驚くような映画があります。この作品などはその最た…

「潜水艦クルスクの生存者たち」今回は色々な事を考えさせてくれる映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「潜水艦クルスクの生存者たち」(2018)です。 以前ブログに書きましたが、ホーチミンで鑑賞しておりブログにも紹介済みです。 この作品は、2000年8月12日に最新型原潜クルス…

「キングダム・オブ・ヘブン(ディレクターズカット版)」サラディン軍団とエルサレム攻防戦、騎士よ! 立ち上がれという映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「キングダム・オブ・ヘブン(ディレクターズカット版)」(2005)です。 映画は、12世紀後半のフランス。鍛冶屋バリアン(オーランド・ブルーム)は、自分は勇敢な騎士ゴッドフリ…

番外編 「潜水艦クルスクの生存者たち」ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「潜水艦クルスクの生存者たち」(2018)です。 実はこの映画ですが、ベトナムで公開済みでこのブログでもアップしています。でも、今話題のロシア軍の話ですから、再度アップ…

「アポカリプト」メル・ギブソンが考えるガイ・ムービーがこの作品なのでしょう…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「アポカリプト」(2006)です。 監督は「マッドマックス」シリーズで有名なメル・ギブソン、ジャンルはよく言えばジャングル活劇ですが、ターザン映画の様な物でなく、もっと…

「ザ・マウンテン 決死のサバイバル21日間」サバイバル作品と思って見たら…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ザ・マウンテン 決死のサバイバル21日間」(2017)です。 この作品は、日本未公開でビデオスルーと聞いています。元々この映画を知ったのは、ベトナム滞在時に、有料配信サ…

「バイオハザード ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ」あの「バイオハザード」のリブート作品ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「バイオハザード ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ」(2021)です。 映画は、あの「バイオハザード」とほぼ同一で、コクーンシティの孤児院から逃げだしたクレア(カヤ・スコ…

「デルス・ウザーラ」黒澤明監督異色の力作、ウスリー地方探検映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「デルス・ウザーラ」(1975)です。 この作品、巨匠黒澤明監督フィルモグラフィの中でも異色の一編と言ってもいい作品です。「トラ!トラ!トラ!」で降板した後、製作された「…

「ハンガーゲーム 2」カットニスをジャンヌ・ダルクにするためには…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ハンガーゲーム 2」(2013)です。 映画は、カットニスとピーターが第12地区に戻ったところから始まります。二人は各地区を凱旋しますが、各地区の治安は悪くなっており独裁…

「マッドマックス 怒りのデスロード」ディストピア、カーアクション映画の決定版と言っていい作品ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「マッドマックス 怒りのデス・ロード」(2015)です。 のっけから言うのも何ですが、本当にぶっ飛んでいる作品です。スタントマンの方が数名お陀仏になっているんじゃないか…

「ワールド・ウォー Z」ゾンビ大戦を描いた大作映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ワールド・ウオー Z」(2013)です。 いやはや大変な時代になったと思います。この作品、主演ブラッド・ピット、製作費200億円の大作ゾンビ映画なのですから。 元々この手の…

「12モンキーズ」2035年から時空を超えてきた男のミッションは…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「12モンキーズ」(1995)です。 フランス製SF短編「ラ・ジュテ」を元にした作品です。監督は「未来世紀ブラジル」「バロン」のテリー・ギリアム、いつものハッタリの効いた映…

「モンタナの目撃者」モンタナの山岳での死闘を描いた映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「モンタナの目撃者」(2021)です。 映画は、森林火災でトラウマを負ったスモークジャンパー(森林火災初動部隊)に所属しているハンナ(アンジェリーナ・ジョリー)が、フロリダ…

「白い嵐」夏本番、海洋アクション映画ですが、リドリー・スコット監督らしからぬ作品で…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「白い嵐」(1996)です。 1961年、チャックは大学進学をやめて海洋学校を選択する。それは練習帆船アルバトロス号に乗って、外洋航海を体験する学校で、アルバトロス号のシェ…

番外編 「ライトハウス」、「クワイェトプレイス2」以後続々公開予定の作品…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日は今月の入って映画館で映画を鑑賞した折に感じたことを報告したいと思います。 昨年のコロナ禍を引きづって、今年も新作映画は見ることが出来ないかなと思っていましたが、4月頃からワクチ…

「ランボー」ベトナム帰還兵の結構重い映画に驚きましたが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ランボー」(1982)です。 シルベスター・スタローンをブレークさせた「ロッキー」に続く、アクションスターとして位置付けた決定打の作品と言って良いでしょう。 でも、30…

「グリーンランド 地球最後の2日間」クラーク彗星の大型破片が地球に激突、欧州消滅、勿論日本も消滅という映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「グリーンランド 地球最後の2日間」(2020)です。 地球に彗星、隕石が衝突する映画はよくあります。古い処では「地球最後の日」日本映画の「妖星ゴラス」、「メテオ」「デ…

「カプリコン・1」有人火星探査計画が疑似イベント、B級映画風の醍醐味だ…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「カプリコン・1」(1977)です。 映画は、有人火星探査計画により宇宙船カプリコン1号が打ち上げようとしていた時、カウントダウンの数分前に司令船に男が近づいてきて「降り…

「脱出」ジョン・ブアマン監督のアグレッシブな問題作でもあり、衝撃作でもあり、野心作でもある映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「脱出」(1972)です。 あの「ポイント・ブランク」「太平洋の地獄」「未来惑星ザルドス」のジョン・ブアマン監督作品、一番調子のいい頃の作品ですから大変良く出来ています…

「戦火のナージャ」あのやたら長いだけの「ヨーロッパの解放」より遥かに面白い東部戦線映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「戦火のナージャ」(2012)です。 あのバルバロッサ作戦が発動され、怒涛のような進撃を開始するドイツ国防軍、敗走に敗走を重ねるソ連陸軍。うーん、美しいです。 バトル・…

「ローグ」女優と言うかグラビアアイドル、ミーガン・フォックス主演の傭兵映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ローグ」(2020)です。 たまたま時間が空いたので鑑賞しました。予告編では、もっとドギツくゲテモノ色をPRしており、ミーガン・フォックスが主演しているので、ひょっとし…

「キングコング 髑髏島の巨神」「ゴジラVSコング」鑑賞に御利益があるかなと思い…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「キングコング 髑髏島の巨神」(2017)です。 「ゴジラVSコング」が大ヒットしていると聞いています。であれば、より充実した「ゴジラVSコング」を観賞すべく、この作品を選…

「フューリー」帝國の終焉、カセリーヌパスから還って来た男の従軍記…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「フューリー」(2014)です。 新鋭デビッド・エアー監督の戦争映画です。でも、従来のハリウッド映画と比較して描写がリアルなのが売りだろうと思います。例えば、同じ欧州戦…