サバイバル

「白い嵐」夏本番、海洋アクション映画ですが、リドリー・スコット監督らしからぬ作品で…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「白い嵐」(1996)です。 1961年、チャックは大学進学をやめて海洋学校を選択する。それは練習帆船アルバトロス号に乗って、外洋航海を体験する学校で、アルバトロス号のシェ…

番外編 「ライトハウス」、「クワイェトプレイス2」以後続々公開予定の作品…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日は今月の入って映画館で映画を鑑賞した折に感じたことを報告したいと思います。 昨年のコロナ禍を引きづって、今年も新作映画は見ることが出来ないかなと思っていましたが、4月頃からワクチ…

「ランボー」ベトナム帰還兵の結構重い映画に驚きましたが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ランボー」(1982)です。 シルベスター・スタローンをブレークさせた「ロッキー」に続く、アクションスターとして位置付けた決定打の作品と言って良いでしょう。 でも、30…

「グリーンランド 地球最後の2日間」クラーク彗星の大型破片が地球に激突、欧州消滅、勿論日本も消滅という映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「グリーンランド 地球最後の2日間」(2020)です。 地球に彗星、隕石が衝突する映画はよくあります。古い処では「地球最後の日」日本映画の「妖星ゴラス」、「メテオ」「デ…

「カプリコン・1」有人火星探査計画が疑似イベント、B級映画風の醍醐味だ…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「カプリコン・1」(1977)です。 映画は、有人火星探査計画により宇宙船カプリコン1号が打ち上げようとしていた時、カウントダウンの数分前に司令船に男が近づいてきて「降り…

「脱出」ジョン・ブアマン監督のアグレッシブな問題作でもあり、衝撃作でもあり、野心作でもある映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「脱出」(1972)です。 あの「ポイント・ブランク」「太平洋の地獄」「未来惑星ザルドス」のジョン・ブアマン監督作品、一番調子のいい頃の作品ですから大変良く出来ています…

「戦火のナージャ」あのやたら長いだけの「ヨーロッパの解放」より遥かに面白い東部戦線映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「戦火のナージャ」(2012)です。 あのバルバロッサ作戦が発動され、怒涛のような進撃を開始するドイツ国防軍、敗走に敗走を重ねるソ連陸軍。うーん、美しいです。 バトル・…

「ローグ」女優と言うかグラビアアイドル、ミーガン・フォックス主演の傭兵映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ローグ」(2020)です。 たまたま時間が空いたので鑑賞しました。予告編では、もっとドギツくゲテモノ色をPRしており、ミーガン・フォックスが主演しているので、ひょっとし…

「キングコング 髑髏島の巨神」「ゴジラVSコング」鑑賞に御利益があるかなと思い…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「キングコング 髑髏島の巨神」(2017)です。 「ゴジラVSコング」が大ヒットしていると聞いています。であれば、より充実した「ゴジラVSコング」を観賞すべく、この作品を選…

「フューリー」帝國の終焉、カセリーヌパスから還って来た男の従軍記…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「フューリー」(2014)です。 新鋭デビッド・エアー監督の戦争映画です。でも、従来のハリウッド映画と比較して描写がリアルなのが売りだろうと思います。例えば、同じ欧州戦…

「大いなる勇者」シドニー・ポラック監督の異色西部劇ですが・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「大いなる勇者」(1972)です。 シドニー・ポラック監督の異色西部劇です。70年代はポラック監督が活躍した時代でした。「ひとりぼっちの青春」からアルデンヌの攻防戦を描い…

「激流」M・ストリーブ キャリア唯一のアクション・サスペンス映画ですね・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「激流」(1994)です。 メリル・ストリーブ主演のラフティング映画です。だから、彼女にしては珍しいアクション映画です。キャリアの中ではこの作品だけだと思います。 私、…

「ハンティド」フリードキン イズ バック !!と呼んでいい作品ですが・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ハンティド」(2003)です。 監督はウィリアム・フリードキン、そうです、あの「フレンチ・コネクション」「エクソシスト」の監督です。サスペンススリラーでは、並々ならぬ…

「エベレスト 3D」商業登山についての考察・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「エベレスト 3D」(2015)です。 のっけからお話しますが、この映画は、良く出来ていますし、大変優れています。色々な意味で危機管理マネージメントを業務とする方は、ご覧…

「バーティカル・リミット」B級山岳冒険アクション。美しいです、スコット・グレンの存在が・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「バーティカル・リミット」(2000)です。 山岳冒険アクション映画です。それもクレバスに落ち、遭難した仲間を救う為、ニトログリセリンを背負って登山するハラハラドキドキ…

「グレイストーク」本場英国産の重量級ターザン映画ですが・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「グレイストーク ターザンの伝説」(1984)です。 ターザン映画と言えは、古くはジョニー・ワイスミュラーのターザン映画が有名ですが、私が、幼年の頃見た「ターザン 三つの…

「プライベート・ウォー」隻眼の戦場特派員メリー・コルヴィンの私戦・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「プライベート・ウォー」(2018)です。 この作品は、2012年2月にシリアで亡くなった戦場特派員メリー・コルヴィンを主人公にした映画です。そう、その少し前、日本のマスコ…

「サンクタム」帝國海軍特二式内火艇が登場するとは驚きましたが・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「サンクタム」(2011)です。 映画は、パプア・ニューギニア奥地にある巨大洞窟系エスペトリ・エサーラの探検チームが、サイクロンに襲われて、洞窟が水没、地上に脱出できな…

「レヴェナント:蘇えりし者」サバイバル・ウェスタンの超重量級力作ですが・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「レヴェナント:蘇えりし者」(2015)です。 この作品は、1971年、リチャード・C・サラフィアン監督リチャード・ハリス主演「荒野に生きる」とほぼ同じ内容と思います。Wikiで…

「残された者 ‐北の極地‐」新人監督のサバイバルスリラーですが・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「残されし者 ‐北の極地‐」(2018)です。 監督はブラジル出身の新人ジョー・ペナ、IMDbで経歴を調べるとYouTuberからスタートしたようです。そう、そういう時代なのですね。…