レタントンローヤル館

主にサスペンス映画のお話

サバイバル

番外編 エイリアン新作「ALIEN: Romulus」予告編の紹介

レタントンローヤル館にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介するのはあのエイリアンの新作映画予告編です。題名を「ALIEN: Romulus」といいます。 www.youtube.com 監督はリドリー・スコットではなく、あのホラー映画「ドント・プリーズ」の監督フェデ・…

「デューン 砂の惑星 Part2」前作よりより面白くなったSF伝奇風時代劇ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は 「デューン 砂の惑星 Part2」(2024)です。 皇帝シャッダム4世の陥穽に嵌り、アトレイデ侯爵家は息子ポール(ティモシー・シャラメ)と母ジェシカを残して皆殺しとなった。二…

「レッド・プラネット」あのスコット監督「オデッセイ」とよく似たの映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「レッド・プラネット」(2000)です。 21世紀、地球は深刻な環境汚染に見舞われて、最後の手段として火星をテラフォーミング(惑星改造)することになった。氷のある火星の極地…

「コヴェナント /約束の救出」ガイ・リッチー監督のアフガン紛争を舞台にした映画ですが…

レタントンローヤル館にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「コヴェナント/約束の救出」(2023)です。 2018年アフガン紛争時、米陸軍キンリー軍曹(ジェイク・ギレンホール)の任務は、タリバンのIED(即席爆弾)製造場を発見し破壊することだった…

「飛べ !フェニックス」ゴツゴツした男達のドロドロのサバイバルドラマ…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「飛べ!フェニクッス」(1965)です。 ベンガジに向かうオンボロ双発双胴C-82貨物機が砂嵐の為、飛行ルートを160マイル外れて砂漠に不時着。機長フランク(ジェームズ・スチュ…

「デイ・アフター・トゥモロー」GCによるスーパーストームが見所の作品ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「デイ・アフター・トゥモロー」(2004)です。 映画は、地球温暖化の影響でカナダ、ヨーロッパ、シベリアにスーパーストームが発生し、北半球に氷河期が迫りくるというもので…

「アンブッシュ」イエメン内戦を描いたピエール・モレル監督の力作…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「アンブッシュ」(2022)です。 2018年、数年前からイエメンにて今話題のフーシ派による内戦が始まり、イエメン政府では手に負えなくなりUAE軍の支援を受けることになった。…

「復活の日」この映画もジョージ・ケネディが共演するパニック角川映画で…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「復活の日」(1980)です。 東ドイツの研究所から盗み出された「MM-88」というウイルスサンプルは、米軍工作員によつて回収されようとしていたが、別の工作員によってセスナ…

「プルーフ・オブ・ライフ」凄腕の誘拐交渉人によるアクションレスキュー映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「プルーフ・オブ・ライフ」(2000)です。 ルーサン・リスク社の凄腕の交渉人ソーン(ラッセル・クロウ)は、チェチェンでクライアントの人質救出に成功する。有能な彼は、南米…

「クワイエット・プレイス」サスペンスたっぷりのエイリアンホラー映画…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「クワイエット・プレイス」(2018)です。 地球外からやって来た鋭敏な聴覚を持つ異生物に襲われた人類は、細々と音を立てずに生き延びていた。町から離れた朽ちた農家でアボ…

「プロメテウス」あの"エイリアン"の前日譚の様なSF大作映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「プロメテウス」(2012)です。 2089年、考古学者エリザベス(ノオミ・ラパス)はスコットランド、スカイ島である発見をする。それは古代、未知の惑星から"エンジニア"と呼ばれ…

「コラテラル」殺人稼業に巻き込まれたタクシードライバーの運命は…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「コラテラル」(2004)です。 ハリウッドのノワールスリラーの雄マイケル・マンの作品です。「ザ・クラッカー 真夜中のアウトロー」「刑事グラハム/凍てついた欲望」「ヒート…

「クリフハンガー」スタローン主演の山岳アクション映画…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「クリフハンガー」(1993)です。 あの不死身の男シルベスター・スタローンが、ロッキー山脈で大活躍する山岳アクション映画です。 映画は、米財務省が国際取引決済用1000ド…

「アニアーラ」とても珍しいスウェーデン製SF映画…

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。 レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「アニアーラ」(2019)です。 レアな作品です。何せスウェーデン製SF映画なのですから。日本にはスウェーデ…

「日本沈没」あの73年版のリブート作品ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「日本沈没」(2006)です。 映画は、駿河湾で大地震が発生し、深海潜水艇パイロット小野寺(草彅剛)とハイパーレスキュー隊員安倍玲子(柴咲コウ)は共同で幼い少女を救い出す。…

「荒野に生きる」リチャード・ハリス主演の異色西部劇…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「荒野に生きる」(1971)です。 この作品は、リチャード・ハリス演じる猟師ザックがヘンリー隊長一行とビーバーの毛皮獲りにグランド川を探検していた時、熊に襲われ瀕死の重…

「野火」1944年レイテ戦線崩壊後、帝国陸軍田村一等兵の顛末を描いた映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「野火」(1959)です。 この映画は、「レイテ戦記」で有名な大岡昇平の小説「野火」を市川崑監督が映画化したものです。主人公田村一等兵(船越英二)は、肺病で部隊と野戦病院…

「太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男」玉砕のサイパン島で終戦後までゲリラ戦で戦った男達の映画…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男」(2011)です。 先の大戦、大東亜戦争の映画です。ウクライナでの進行形の戦乱もあり、今月は8月でもあるので何本か戦争映画、特に日…

「オデッセイ」リドリー・スコット監督のSFサバイバル映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「オデッセイ」(2015)です。 巨匠リドリー・スコット監督のSFサバイバル映画です。ご覧になった方も多いかと思います。大変良く出来た映画で、特にディテールがすぐれた作品…

「白鯨との闘い」あのハーマン・メルヴィル「白鯨」のもとになった捕鯨船エセックス号の悲劇を描いた作品ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「白鯨との闘い」(2015)です。 1850年、米国捕鯨基地ナンタケットから捕鯨船エセックス号が太平洋に向かって出港します。一等航海士チェイス(クリス・ヘムズワース)はベテラ…

「コールドマウンテン」南北戦争を舞台にした西部劇…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「コールドマウンテン」(2003)です。 南北戦争を舞台にした映画です。この手の映画は「風と共に去りぬ」ジョン・ヒューストン監督「勇者の赤いバッチ」「ふくろうの河」「続…

「プロフェシー 恐怖の予言」ホラーモンスター映画、監督があのジョン・フランケンハイマーなのですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「プロフェシー 恐怖の予言」(1979)です。 監督が硬派なアクション物を得意とするあのジョン・フランケンハイマーなので、ひょっとしたら宇宙ゴシックホラー映画「エイリア…

「クーデター」意外に良く出来たサスペンススリラー映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「クーデター」(2015)です。 意外な拾い物と言ったら怒られますが、ほとんど期待せずに鑑賞したらとても良く出来ておっと驚くような映画があります。この作品などはその最た…

「潜水艦クルスクの生存者たち」今回は色々な事を考えさせてくれる映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「潜水艦クルスクの生存者たち」(2018)です。 以前ブログに書きましたが、ホーチミンで鑑賞しておりブログにも紹介済みです。 この作品は、2000年8月12日に最新型原潜クルス…

「キングダム・オブ・ヘブン(ディレクターズカット版)」サラディン軍団とエルサレム攻防戦、騎士よ! 立ち上がれという映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「キングダム・オブ・ヘブン(ディレクターズカット版)」(2005)です。 映画は、12世紀後半のフランス。鍛冶屋バリアン(オーランド・ブルーム)は、自分は勇敢な騎士ゴッドフリ…

番外編 「潜水艦クルスクの生存者たち」ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「潜水艦クルスクの生存者たち」(2018)です。 実はこの映画ですが、ベトナムで公開済みでこのブログでもアップしています。でも、今話題のロシア軍の話ですから、再度アップ…

「アポカリプト」メル・ギブソンが考えるガイ・ムービーがこの作品なのでしょう…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「アポカリプト」(2006)です。 監督は「マッドマックス」シリーズで有名なメル・ギブソン、ジャンルはよく言えばジャングル活劇ですが、ターザン映画の様な物でなく、もっと…

「ザ・マウンテン 決死のサバイバル21日間」サバイバル作品と思って見たら…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ザ・マウンテン 決死のサバイバル21日間」(2017)です。 この作品は、日本未公開でビデオスルーと聞いています。元々この映画を知ったのは、ベトナム滞在時に、有料配信サ…

「バイオハザード ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ」あの「バイオハザード」のリブート作品ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「バイオハザード ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ」(2021)です。 映画は、あの「バイオハザード」とほぼ同一で、コクーンシティの孤児院から逃げだしたクレア(カヤ・スコ…

「デルス・ウザーラ」黒澤明監督異色の力作、ウスリー地方探検映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「デルス・ウザーラ」(1975)です。 この作品、巨匠黒澤明監督フィルモグラフィの中でも異色の一編と言ってもいい作品です。「トラ!トラ!トラ!」で降板した後、製作された「…