アクション

「フレンチ・コネクション2」ジーン・ハックマン、ベルナール・フレッソンそしてフイリップ・レオタール…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「フレンチ・コネクション2」(1975)です。 ウィリアム・フリードキン監督「フレンチ・コネクション」でブレークしたジーン・ハックマンがコッポラ監督の問題作「カンバセー…

「ウェスタン」原案にベルナルド・ベルトリッチが参加している異色のマカロニウェスタンですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ウェスタン」(1968)です。 アリゾナのある寂れた鉄道駅にダスターコートを羽織った3名の殺し屋がハーモニカ(チャールズ・ブロンソン)を待ち受けていたが、ハーモニカはい…

「ファイナル・プラン」リーアム・ニーソン最新作、怒りのキンバー拳銃と言っていいかも…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ファイナル・プラン」(2020)です。 リーアム・ニーソン最新作です。「マイケル・コリンズ」のような重い作品ではなく、「96時間」シリーズのような娯楽作です。 映画は"速…

「マイケル・コリンズ」イースター蜂起から始まるこの映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「マイケル・コリンズ」(1996)です。 1916年、イースター祭でアイルランド、ダブリンで武装蜂起が起こる。英国軍により武装蜂起は鎮圧され、マイケル・コリンズ(リーアム・…

「ネクスト」勇ましいジュリアン・ムーアと2分先が見える男ニコラス・ケイジのサスペンススリラー映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ネクスト」(2007)です。 ご覧になった方は、余りいないのではないかと思います。私も最近BDを購入し、鑑賞したばかりです。100分弱の作品なので、いま一歩なのかなと思い…

「ブラック・ウィドウ」スカーレット・ヨハンソンが演じる世界最強の女スパイより私はレイチェル・ヴァイスの方が…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ブラック・ウィドウ」(2021)です。 映画は、米国に潜入していたスパイ家族、ナターシャ(スカーレット・ヨハンソン)達がキューバに脱出するところから始まります。その後、…

「ランボー」ベトナム帰還兵の結構重い映画に驚きましたが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ランボー」(1982)です。 シルベスター・スタローンをブレークさせた「ロッキー」に続く、アクションスターとして位置付けた決定打の作品と言って良いでしょう。 でも、30…

「華麗なる賭け」この映画はM・ルグラン、ハスケル・ウェクスラー、ハル・アシュビー三名のコラボ映画のようですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「華麗なる賭け」(1968)です。 映画はとても有名なので簡単に説明しますと、金融投資会社の社長トーマス・クラウン(S・マックイーン)は自分の趣味?として遠隔操作による武装…

「Mr.ノーバディ」キレる男の正体は?

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「Mr.ノーバディ」(2021)です。 新鋭イリヤ・ナイシュラー監督の新作です。この作品、「タクシー・ドライバー」とか「ジョーカー」のような映画、どちらか社会下層の人が虐…

「カプリコン・1」有人火星探査計画が疑似イベント、B級映画風の醍醐味だ…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「カプリコン・1」(1977)です。 映画は、有人火星探査計画により宇宙船カプリコン1号が打ち上げようとしていた時、カウントダウンの数分前に司令船に男が近づいてきて「降り…

「コンティニュー」下手したら無限ループ映画になるのでしょうね…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「コンテイニュー」(2021)です。 ロイ(フランク・グリロ)という名の主人公は、目覚めると男達が襲ってくるマチューテを振り回す男、ヘリコプターからガトリング銃を乱射する…

「ザ・シューター/極大射程」狙撃手リー・スワガー活躍する大変良く出来たアクションサスペンススリラーですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ザ・シューター/極大射程」(2007)です。 あの「トレーニング デイ」のアントワーン・フークア監督がスティーブ・ハンター原作のボブ・リー・スワガー三部作、第一作「極大…

「悪党に粛正を」とても珍しいデンマーク製西部劇ですが、内容はなかなかのものです

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「悪党に粛正を」(2014)です。 本家を除けば、イタリア製マカロニウェスタンが有名ですが、この作品はデンマーク製西部劇です。その昔、ハンバーグウェスタンと言うのか西独…

「ザ・ヤクザ」寡黙な高倉健と哀愁溢れるロバート・ミッチャムの怒り炸裂、日本版フィルムノワール映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ザ・ヤクザ」(1974)です。 ボブ・ピークのポスター キルマー(ロバート・ミッチヤム)は、海運会社社長ターナーの友人で、ある時、日本のヤクザとトラブルを起こして、娘が…

「相続人」再びスクリーンで鑑賞できるとは、あのラブロ監督の傑作が…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「相続人」(1973)です。 今回、「ジャン=ポール・ベルモンド傑作選2」で公開されている「相続人」、フィリップ・ラブロ監督のこの作品は、約半世紀前に公開された時、一部の…

「ブラックレイン」大阪を舞台にしたB級ポリスアクション、がリドリー・スコット監督の映像美が際立って冴えた作品ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ブラックレイン」(1989)です。 この作品は、当時「エイリアン」「ブレードランナー」で独特の映像美を誇ったリドリー・スコット監督が日本でポリスアクション映画を撮ると…

「脱出」ジョン・ブアマン監督のアグレッシブな問題作でもあり、衝撃作でもあり、野心作でもある映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「脱出」(1972)です。 あの「ポイント・ブランク」「太平洋の地獄」「未来惑星ザルドス」のジョン・ブアマン監督作品、一番調子のいい頃の作品ですから大変良く出来ています…

「遥かなる勝利へ」今度はジャン=ピェール・ジュネスタイルで東部戦線をですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「遥かなる勝利へ」(2011)です。 この作品では、ミハルコフ監督はもう余裕で遊んでいます。冒頭、ワーグナーのニュールンベルグのマイスタージンガーをバックにやぶ蚊が誕生…

「ローグ」女優と言うかグラビアアイドル、ミーガン・フォックス主演の傭兵映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ローグ」(2020)です。 たまたま時間が空いたので鑑賞しました。予告編では、もっとドギツくゲテモノ色をPRしており、ミーガン・フォックスが主演しているので、ひょっとし…

「ゴッドファーザー: 最終章」コッポラ監督の再編集版ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ゴツドファーザー: 最終章」(2020)です。 この作品は、1990年に公開された「ゴッドファーザー PARTⅢ」の再編集版です。日本では劇場公開されずにBD版が発売されています。…

「ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ」CIAと国防省が仕掛ける対テロ作戦を描いた映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ」(2018)です。 この作品、ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の傑作「ボーダーライン(シカリオ)」の続編になりますが、同様のテーマを扱い同じ…

「ディヴィジョン」ブラジルで90年代後半に多発した誘拐ビジネスを描いた激カラポリスアクションですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ディヴィジョン」(2020)です。激カラポリスアクション「ブルータル・ジャスティス」と同種のブラジルポリスアクションです。日本では、一部の都市にて数日間のみ公開され…

「ゴースト・イン・ザ・シェル」押井守監督「攻殻機動隊」のリブート作品ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ゴースト・イン・ザ・シェル」(2017)です。 荒巻課長(ビートたけし)をトップに公安9課に所属しているキリアン少佐(スカーレット・ヨハンソン)は、サイバー犯罪取り締まり…

「墓石と決闘」狡猾なワイアット・アープとドック・ホリディの友情…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「墓石と決闘」(1967)です。 ジョン・スタージェス監督作品です。彼のフィルモグラフィーには、「日本人の勲章」「OK牧場の決闘」「荒野の七人」「大脱走」「サタンバグ」「…

「ブラック・サンデー」ロバート・ショーが走る、疾走する、走り回るサスペンススリラーですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ブラック・サンデー」(1977)です。 この作品もアメリカン・フットボール試合中にテロ活動を起こす内容で、昨日ご紹介した「パニック・イン・スタジアム」とよく似た内容の…

「パニック・イン・スタジアム」この作品はもうジョン・カサヴェテスの映画と言ってもいいかも…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「パニック・イン・スタジアム」(1976)です。 70年代後半はパニック映画が流行しました。代表的な作品がスピルバーグ監督「ジョーズ」とかあの「タワーリング・インフェルノ…

「AVA/エヴァ」ジェシカ・チャスティンがストーン・キラーを演じる映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「AVA/エヴァ」(2020)です。 あの演技派女優最右翼のジェシカ・チャスティンがストーン・キラー(非情な殺し屋)を演じる作品です。 そう、チャールズ・ブロンソンとかノウミ…

「エルカミーノ:ブレーキング・バッド The Movie」「チップス先生がスカーフェイスに変わる」TVシリーズのエピローグ…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「エルカミーノ:ブレーキング・バッド The Movie」(2019)です。 私は知りませんでしたが、米国では人気TVシリーズの映画版だったそうです。この作品はシーズン5の15話後日談…

「21ブリッジ」チャドウィック・ボーズマンさんの遺作…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。 今日から「21ブリッジ」が公開されます。ベトナムでは2019年11月に公開済みで、このブログにも紹介しています。 主演のチャドウィック・ボーズマンさんは残念なことに昨年8月他界されていますが…

「動脈列島」名匠増村保造監督の社会派サスペンスですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画はレアな作品「動脈列島」(1975)です。 名作「華岡青洲の妻」で有名な増村保造監督の名古屋新幹線訴訟をバックに描いた社会派サスペンスです。原作は清水一行氏の同名の小説。…