レタントンローヤル館

主に映画のお話

コメディ

「マイレージ、マイライフ」リストラ執行人の愛と人生、と言う映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「マイレージ、マイライフ」(2009)です。調度リーマンショック頃、製作された作品ですね。 映画は、人事コンサルタント会社に勤めるビンガム(ジョージ・クルーニー)は、リス…

「ノッキング・オン・ヘブンズ・ドア」タランティーノ風ゲルマン兄ちゃんロードムービィーですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ノッキング・オン・ヘブンズ・ドア」(1997)です。 病院で健康診断をしたルディ(ティル・シュバイガー)とマーティン(ヤン・ヨーゼフ・リーファース)は脳腫瘍と骨肉腫で余命…

「ジュリー&ジュリア」ジュリア・チャイルドとフランス料理(キュイジーヌ・フランソワーズ)についての映画…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ジュリー&ジュリア」(2009)です。 映画は、ジュリー(エイミー・アダムス)は作家を目指していたが、巧く行かず公務員としてテレホンサービス員として働いていた。クレーム…

「ベスト・フレンズ・ウェディング」良く出来たラブコメ映画、この手の映画少なくなりましたね…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ベスト・フレンズ・ウェディング」(1997)です。 あの「プリティ・ウーマン」のジュリア・ロバーツの人気が一番高かった頃の映画です。そういう意味で一番美しく、この頃は…

「恋する惑星」ウォン・カーウァイの演出スタイル、音楽、ストーリーが素晴らしくたまらない映画…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「恋する惑星」(1994)です。 映画は、パイ缶好きな刑事223号と麻薬ディーラーの金髪サングラスの女、警官663号(トニー・レオン)とCAの恋人、警官663号と売店"ミッドナイト・…

「日曜日が待ち遠しい! 」トリフォー監督の遺作…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「日曜日が待ち遠しい!」(1983)です。 いや、1984年10月21日は仕事で富山に出張していました。ドライブインのスポーツ新聞でトリフォー監督の訃報を知り驚きました、まだ52…

「Be Cool/ビー・クール」ジョン・トラボルタとユマ・サーマンのコンビによる米国音楽業界を描いた作品…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「Be Cool/ビー・クール」(2005)です。 映画は、米国音楽業界を描いたものでチリ・パーマー(ジョン・トラボルタ)が友人トミーとカフェで次の仕事を話していて、少し席を離れ…

「ポランスキーの欲望の館」日本未公開の問題作と言うか珍作…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ポランスキーの欲望の館」(1972)です。 映画は、ヒッチハイクで旅を続けているナンシー(シドニー・ローム)は乗り合わせたイタリア男達にレイプされそうになり、車から逃げ…

「アムステルダム」主人公たちの人生を変えた"街"の映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「アムステルダム」(2022)です。 映画は、1933年NY、バート(クリスチャン・ベール)は第一次大戦の復員兵、左目を失い義眼である。元々医師だったので復員兵の医療業務で生計…

「胸騒ぎのシチリア」あのジャック・ドレー監督「太陽が知っている」のリブート作品ですが…

レタントンローヤル館(八点鐘)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「胸騒ぎのシチリア」(2015)です。 映画は、世界的な人気を誇る女性ロックボーカリスト、マリアン(ティルダ・スウィントン)は喉を痛めて声帯の手術を終え、南イタリアの孤島…

「ピアニストを撃て」ディビッド・グーディス原作トリュフォー監督長編第二作ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ピアニストを撃て」(1960)です。 映画は、パリ場末のダンスホール「マミイ」でアップライトピアノを弾くシャルリ(シャルル・アズナブール)は四人兄弟の三男、音楽の才能に…

「ウルフ・オブ・ウォールストリート」金融リテラシーを磨くのならこの映画でしょう、明るくえげつなく金儲け…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ウルフ・オブ・ウォールストリート」(2013)です。 名匠マーティン・スコセッシの力作と言っていいでしょう。こういう映画を見ると色々な意味で覚醒させられます。いや、勉…

「アメリカの夜」映画作りってある意味こんな風なんですね…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「アメリカの夜」(1973)です。 「パメラを紹介します」という映画、息子が連れてきた恋人と息子の父が深い仲になる映画の様で、あのルイ・マル監督「ダメージ」のような映画…

「デュプリシティ~スパイはスパイに噓をつく」産業スパイが主人公というサスペンススリラーですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「デュプリシティ」(2009)です。 楽しいサスペンススリラーです。理由は主人公の職業が産業スパイなのですから。産業スパイの映画って余りありません。私が知っている作品は…

「地下室のヘンな穴」おフランス製のヘンなコメディ映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「地下室のヘンな穴」(2021)です。 時間が空いたので鑑賞しました。12時間進んで3日間若返る、これはねじれた空間のウォームホールのお話かなと思いました。ほら、ロバート…

「ブレット・トレイン」裏切り血の復讐をのせて戦慄の弾丸列車が京都に向かう映画…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ブレット・トレイン」(2022)です。 レディバグ(てんとう虫)と言うジョブネームの男(ブラッド・ピット)が引き受けた仕事、それは新幹線に乗ってブリーフケースを奪う簡単な…

「チャッピー」ニール・ブロムカンプ監督SF映画第三作ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「チャッピー」(2015)です。 近未来。南アフリカ、ヨハネスブルグ。高い犯罪発生率を減らす為、政府は治安維持ロボットの導入を決定し兵器メーカー テトラバール社から治安…

「ゴールド・パピヨン」ジュスト・ジャカン監督のC級冒険アクション映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ゴールド・パピヨン 肉欲の人外魔境」(1984)です。 レアな作品というより珍品でしょう。監督があの「エマニエル夫人」のジュスト・ジャカン、彼、この様な作品を監督して…

「マルサの女」日本経済絶頂期の頃、こういう映画がありました…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「マルサの女」(1987)です。 若い人は知らないかもしれませんが、有る年代から上の人には良く知られている映画だと思います。伊丹十三監督は「お葬式」と言う作品で名を上げ…

「パリ 13区」パリに住む人達のラブロマンス物と思って見たら…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「パリ 13区」(2022)です。 何も考えずに時間が空いたので映画館に入って見た作品です。個人的には2006年頃見た「パリ、ジュテーム」のようなオムニバス・ラブロマンスかな…

「ローン・レンジャー」ウィリアムテル序曲を伴奏に大暴れするキモサベとトントのお茶目なコメディ西部劇…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ローン・レンジャー」(2013)です。 西部劇と言えば、一般に南北戦争後の米国西部開拓ドラマですが、70年頃のニューシネマで変貌して、21世紀初めではこんな様相になるなん…

「ヒューゴの不思議な発明」お子様映画だと思って見たら、メリエス万歳、映画万歳という映画で…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ヒューゴの不思議な発明」(2011)です。 1930年パリ。孤児のカブレはモンパルナス駅の大時計保全室に隠れ住んでいた。父が残してくれたからくり人形の修理を夢見て。駅には…

「優しく愛して」フランス製ラブコメディ映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「優しく愛して」(1985)です。 フランス製の軽いラブコメディです。美しいエマニュエル・ベアールが登場するので日本で公開されたのでしょう。 エクスアンプロバンスの弁護…

「世紀の取引」W・フリードキン監督のブラックコメディ映画、それも武器取引に絡む内容ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「世紀の取引」(1983)です。 映画は、ほぼワンマンカンパニーと言っていい弱小の武器商人マンツ(チェヴィー・チョイス)は、南米サン・ミゲル共和国の田舎町の安ホテルで自殺…

「スナッチ」ガイ・リッチーが思い描くワル達がサバイバルするフィルム・ノワールとは…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「スナッチ」(2000)です。 映画は、ベルギー、アントワープで強盗団が86カラットのダイヤを盗み、ロンドンにその強盗団の一人フランキーが立ち寄った時、彼のダイヤを狙い様…

「犬ヶ島」ウェス・アンダーソン監督による日本を舞台にしたストップモーションアニメ作品ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「犬ヶ島」(2018)です。 近未来の日本が舞台。ウニ県メガ崎市で犬の伝染病が発生し、小林市長は犬をゴミ島へ隔離する。犬達はゴミ島でゴミをあさりながら生き永らえている。…

「キングスマン ファースト・エージェント」今度はキングスマンの誕生秘話を…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「キングスマン ファースト・エージェント」(2021)です。 映画は、オーランド・オックスフォード公爵(レイフ・ファインズ)とその息子コンラッドは、第一次大戦を引き起こそ…

「ロスト・イン・トランスレーション」不思議な国日本のシャーロットの冒険、という映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ロスト・イン・トランスレーション」(2003)です。 女性監督ソフィア・コッポラ第二作目になります。そう、父親はあの巨匠フランシス・F・コッポラです。 映画は、大学哲学…

「エル ELLE」イザベル・ユペール魅力全開のブラックコメディですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「エル ELLE」(2016)です。 「ロボコップ」「トータル・リコール」のポール・バーホーベン監督作品です。うーん、苦手な監督ですが何か惹かれるんですね。特に今回は、米国…

「メリーに首ったけ」下ネタ満載のテッドの華麗なる恋愛大冒険という映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「メリーに首ったけ」(1998)です。 この作品は、不器用なテッド(ベン・スティラー) が憧れのメリー(キャメロン・ディアス)のハートを掴むまでの下ネタ満載の華麗なる恋愛大…