レタントンローヤル館

主に映画のお話

コメディ

「アメリカの夜」映画作りってある意味こんな風なんですね…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「アメリカの夜」(1973)です。 「パメラを紹介します」という映画、息子が連れてきた恋人と息子の父が深い仲になる映画の様で、あのルイ・マル監督「ダメージ」のような映画…

「デュプリシティ~スパイはスパイに噓をつく」産業スパイが主人公というサスペンススリラーですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「デュプリシティ」(2009)です。 楽しいサスペンススリラーです。理由は主人公の職業が産業スパイなのですから。産業スパイの映画って余りありません。私が知っている作品は…

「地下室のヘンな穴」おフランス製のヘンなコメディ映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「地下室のヘンな穴」(2021)です。 時間が空いたので鑑賞しました。12時間進んで3日間若返る、これはねじれた空間のウォームホールのお話かなと思いました。ほら、ロバート…

「ブレット・トレイン」裏切り血の復讐をのせて戦慄の弾丸列車が京都に向かう映画…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ブレット・トレイン」(2022)です。 レディバグ(てんとう虫)と言うジョブネームの男(ブラッド・ピット)が引き受けた仕事、それは新幹線に乗ってブリーフケースを奪う簡単な…

「チャッピー」ニール・ブロムカンプ監督SF映画第三作ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「チャッピー」(2015)です。 近未来。南アフリカ、ヨハネスブルグ。高い犯罪発生率を減らす為、政府は治安維持ロボットの導入を決定し兵器メーカー テトラバール社から治安…

「ゴールド・パピヨン」ジュスト・ジャカン監督のC級冒険アクション映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ゴールド・パピヨン 肉欲の人外魔境」(1984)です。 レアな作品というより珍品でしょう。監督があの「エマニエル夫人」のジュスト・ジャカン、彼、この様な作品を監督して…

「マルサの女」日本経済絶頂期の頃、こういう映画がありました…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「マルサの女」(1987)です。 若い人は知らないかもしれませんが、有る年代から上の人には良く知られている映画だと思います。伊丹十三監督は「お葬式」と言う作品で名を上げ…

「パリ 13区」パリに住む人達のラブロマンス物と思って見たら…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「パリ 13区」(2022)です。 何も考えずに時間が空いたので映画館に入って見た作品です。個人的には2006年頃見た「パリ、ジュテーム」のようなオムニバス・ラブロマンスかな…

「ローン・レンジャー」ウィリアムテル序曲を伴奏に大暴れするキモサベとトントのお茶目なコメディ西部劇…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ローン・レンジャー」(2013)です。 西部劇と言えば、一般に南北戦争後の米国西部開拓ドラマですが、70年頃のニューシネマで変貌して、21世紀初めではこんな様相になるなん…

「ヒューゴの不思議な発明」お子様映画だと思って見たら、メリエス万歳、映画万歳という映画で…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ヒューゴの不思議な発明」(2011)です。 1930年パリ。孤児のカブレはモンパルナス駅の大時計保全室に隠れ住んでいた。父が残してくれたからくり人形の修理を夢見て。駅には…

「優しく愛して」フランス製ラブコメディ映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「優しく愛して」(1985)です。 フランス製の軽いラブコメディです。美しいエマニュエル・ベアールが登場するので日本で公開されたのでしょう。 エクスアンプロバンスの弁護…

「世紀の取引」W・フリードキン監督のブラックコメディ映画、それも武器取引に絡む内容ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「世紀の取引」(1983)です。 映画は、ほぼワンマンカンパニーと言っていい弱小の武器商人マンツ(チェヴィー・チョイス)は、南米サン・ミゲル共和国の田舎町の安ホテルで自殺…

「スナッチ」ガイ・リッチーが思い描くワル達がサバイバルするフィルム・ノワールとは…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「スナッチ」(2000)です。 映画は、ベルギー、アントワープで強盗団が86カラットのダイヤを盗み、ロンドンにその強盗団の一人フランキーが立ち寄った時、彼のダイヤを狙い様…

「犬ヶ島」ウェス・アンダーソン監督による日本を舞台にしたストップモーションアニメ作品ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「犬ヶ島」(2018)です。 近未来の日本が舞台。ウニ県メガ崎市で犬の伝染病が発生し、小林市長は犬をゴミ島へ隔離する。犬達はゴミ島でゴミをあさりながら生き永らえている。…

「キングスマン ファースト・エージェント」今度はキングスマンの誕生秘話を…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「キングスマン ファースト・エージェント」(2021)です。 映画は、オーランド・オックスフォード公爵(レイフ・ファインズ)とその息子コンラッドは、第一次大戦を引き起こそ…

「ロスト・イン・トランスレーション」不思議な国日本のシャーロットの冒険、という映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ロスト・イン・トランスレーション」(2003)です。 女性監督ソフィア・コッポラ第二作目になります。そう、父親はあの巨匠フランシス・F・コッポラです。 映画は、大学哲学…

「エル ELLE」イザベル・ユペール魅力全開のブラックコメディですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「エル ELLE」(2016)です。 「ロボコップ」「トータル・リコール」のポール・バーホーベン監督作品です。うーん、苦手な監督ですが何か惹かれるんですね。特に今回は、米国…

「メリーに首ったけ」下ネタ満載のテッドの華麗なる恋愛大冒険という映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「メリーに首ったけ」(1998)です。 この作品は、不器用なテッド(ベン・スティラー) が憧れのメリー(キャメロン・ディアス)のハートを掴むまでの下ネタ満載の華麗なる恋愛大…

「トスカーナの休日」離婚した女性作家がトスカーナで古い館をリノベーションするお話ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「トスカーナの休日」(2003)です。 サンフランシスコに住むフランシス(ダイアン・レイン)は、夫から離婚され、傷心癒す為、イタリア、トスカーナ地方のパックツアー"旅する…

「ヒッチコック」サスペンスの巨匠「サイコ」の製作過程時のもろもろを描いた映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ヒッチコック」(2012)です。 成功作となった「北北西に進路を取れ」を完成後、ヒチコック(アンソニー・ホプキンス)の次作は、いつものように洗練されたサスペンス映画では…

「マンマ・ミーア!」エーゲ海の小島で行われる結婚式を巡るミュージカル映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「マンマ・ミーア!」(2008)です。 映画は、ギリシャ、エーゲ海のある小島。小さなホテルのオーナーの娘ソフィ(アマンダ・サイフリッド)は、翌日に結婚式を控えている。 母ド…

「グリード ファストファッション帝国の真実」ブラックな笑いを誘う強欲な会長のお話ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「グリード ファストファッション帝国の真実」(2019)です。 マイケル・ウインターボトム監督作品です。でも、私は見逃していますが「イタリアは呼んでいる」(2014)辺りから…

「袋小路(Cul-de-sac)」ポランスキー監督の意地悪なサスペンススリラーですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「袋小路(Cul-de-sac:クルドサック)」(1966)です。 ロマン・ポランスキー監督初期の佳作の一本になります。とても良く出来た傑作サスペンススリラーと良く紹介されていたの…

「コンティニュー」下手したら無限ループ映画になるのでしょうね…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「コンテイニュー」(2021)です。 ロイ(フランク・グリロ)という名の主人公は、目覚めると男達が襲ってくるマチューテを振り回す男、ヘリコプターからガトリング銃を乱射する…

「エースの中のエース」日本未公開のベルモンド主演のワンマン・アクションコメディですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「エースの中のエース」(1982)です。 ジャン=ポール・ベルモンド傑作選2で公開中の作品です。日本未公開ですが、その昔、仕事で海外出張中の上海で鑑賞していましたが、1936…

「ラブストーリーズ/ コナーの涙」こちらは男性視線から、だからコメディ風で…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ラブストーリーズ/コナーの涙」(2014)です。 この作品は、「ラブストーリーズ/エリナーの愛情」のもう一本です。男性視線の作品です。ところがです、実はこの作品、日本で…

「トム・ジョーンズの華麗なる冒険」怒れる若者たちのトニー・リチャードソン監督の出世作ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「トム・ジョーンズの華麗なる冒険」(1963)です。 監督がトニー・リチャードソン、英国フリーシネマ運動の旗手と言った方が通りが良いと思います。同じような監督にカレル・…

「フォー・ウェディング」四つの結婚式と一つのお葬式のコメディ映画ですが・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「フォー・ウェディング」(1994)です。 チャールズ(ヒュー・グラント)はドジっ子で、結婚式に遅刻はするわ、エンゲージリングを忘れるわ、もう大変な、見ていてハラハラする…

「パルプ・フィクション」ブルース・ウィリスとホンダ・シビックが忘れられない映画・・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「パルプ・フィクション」(1994)です。 「レザボア・ドックズ」(1992)で名をはせたクエンティン・タランティーノ監督の大ヒット作であり、カンヌ映画祭パルムドール賞を受賞…

「特攻野郎 Aチーム THE MOVIE」野郎ども !さあ、パーティーだ !! という映画ですが・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「特攻野郎 Aチーム」(2010)です。 この作品は、TVで好評を得たジョージ・ペパード「特攻野郎 Aチーム」の劇場版です。映画版は、リーアム・ニーソンがハンニバル、ブラッド…