コメディ

「メリーに首ったけ」下ネタ満載のテッドの華麗なる恋愛大冒険という映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「メリーに首ったけ」(1998)です。 この作品は、不器用なテッド(ベン・スティラー) が憧れのメリー(キャメロン・ディアス)のハートを掴むまでの下ネタ満載の華麗なる恋愛大…

「トスカーナの休日」離婚した女性作家がトスカーナで古い館をリノベーションするお話ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「トスカーナの休日」(2003)です。 サンフランシスコに住むフランシス(ダイアン・レイン)は、夫から離婚され、傷心癒す為、イタリア、トスカーナ地方のパックツアー"旅する…

「ヒッチコック」サスペンスの巨匠「サイコ」の製作過程時のもろもろを描いた映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ヒッチコック」(2012)です。 成功作となった「北北西に進路を取れ」を完成後、ヒチコック(アンソニー・ホプキンス)の次作は、いつものように洗練されたサスペンス映画では…

「マンマ・ミーア!」エーゲ海の小島で行われる結婚式を巡るミュージカル映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「マンマ・ミーア!」(2008)です。 映画は、ギリシャ、エーゲ海のある小島。小さなホテルのオーナーの娘ソフィ(アマンダ・サイフリッド)は、翌日に結婚式を控えている。 母ド…

「グリード ファストファッション帝国の真実」ブラックな笑いを誘う強欲な会長のお話ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「グリード ファストファッション帝国の真実」(2019)です。 マイケル・ウインターボトム監督作品です。でも、私は見逃していますが「イタリアは呼んでいる」(2014)辺りから…

「袋小路(Cul-de-sac)」ポランスキー監督の意地悪なサスペンススリラーですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「袋小路(Cul-de-sac:クルドサック)」(1966)です。 ロマン・ポランスキー監督初期の佳作の一本になります。とても良く出来た傑作サスペンススリラーと良く紹介されていたの…

「コンティニュー」下手したら無限ループ映画になるのでしょうね…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「コンテイニュー」(2021)です。 ロイ(フランク・グリロ)という名の主人公は、目覚めると男達が襲ってくるマチューテを振り回す男、ヘリコプターからガトリング銃を乱射する…

「エースの中のエース」日本未公開のベルモンド主演のワンマン・アクションコメディですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「エースの中のエース」(1982)です。 ジャン=ポール・ベルモンド傑作選2で公開中の作品です。日本未公開ですが、その昔、仕事で海外出張中の上海で鑑賞していましたが、1936…

「ラブストーリーズ/ コナーの涙」こちらは男性視線から、だからコメディ風で…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ラブストーリーズ/コナーの涙」(2014)です。 この作品は、「ラブストーリーズ/エリナーの愛情」のもう一本です。男性視線の作品です。ところがです、実はこの作品、日本で…

「トム・ジョーンズの華麗なる冒険」怒れる若者たちのトニー・リチャードソン監督の出世作ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「トム・ジョーンズの華麗なる冒険」(1963)です。 監督がトニー・リチャードソン、英国フリーシネマ運動の旗手と言った方が通りが良いと思います。同じような監督にカレル・…

「フォー・ウェディング」四つの結婚式と一つのお葬式のコメディ映画ですが・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「フォー・ウェディング」(1994)です。 チャールズ(ヒュー・グラント)はドジっ子で、結婚式に遅刻はするわ、エンゲージリングを忘れるわ、もう大変な、見ていてハラハラする…

「パルプ・フィクション」ブルース・ウィリスとホンダ・シビックが忘れられない映画・・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「パルプ・フィクション」(1994)です。 「レザボア・ドックズ」(1992)で名をはせたクエンティン・タランティーノ監督の大ヒット作であり、カンヌ映画祭パルムドール賞を受賞…

「特攻野郎 Aチーム THE MOVIE」野郎ども !さあ、パーティーだ !! という映画ですが・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「特攻野郎 Aチーム」(2010)です。 この作品は、TVで好評を得たジョージ・ペパード「特攻野郎 Aチーム」の劇場版です。映画版は、リーアム・ニーソンがハンニバル、ブラッド…

「ズーランダー」おバカな男性ファッションモデルが暗殺事件に係わるコメディ映画ですが・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ズーランダー」(2001)です。 超おバカな男性ファッションモデル、ズーランダーが大活躍する映画です。ズーランダーを「メリーに首ったけ」でブレークしたベン・スティラー…

「時計じかけのオレンジ」ウルトラヴァイオレンス"アレックスドルーグギャング"の映画ですが...

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「時計じかけのオレンジ」(1971)です。 あの「2001年宇宙の旅」のスタンリー・キューブリック監督のSF社会映画と言って良いでしょう。社会風刺、ブラックコメディと言う味わ…

「博士の異常な愛情」スタンリー・キューブリックの人間に対する深い洞察映画と言って良いと思いますが・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「博士の異常な愛情 又は私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったのか」(1964)です。 映画作家スタンリー・キューブリックの傑作というか野心作です。素…

「キングスマン: ゴールデン・サークル」次なる世界制覇に挑むのは薬物組織の女性ビジネスウーマン・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「キングスマン: ゴールデン・サークル」(2017)です。 いや、重い暗い映画見るとやはりこういうウェルメイドのアクション映画を鑑賞しないとね。と言うことでマシュー・ヴォ…

「マネー・ショート華麗なる大逆転」リーマンショックとは、モーゲージ債とは、明るく金儲けするには・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「マネー・ショート華麗なる大逆転」(2015)です。 この作品は、あの2008,9年米国で起こったサブプライム住宅ローン危機、リーマンショックでがっちり儲けた男達の話です。 …

「警部 Flic ou voyou」ジャン=ポール・ベルモンド+ジョルジュ・ロートネル監督の快作・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「警部 Flic ou voyou(刑事か、ヤクザか)」(1979)です。 最近、「ジャン=ポール・ベルモンド傑作選」と名をうって彼の若き傑作群を劇場上映しているのを知りました。今週中…

「おかしなおかしな大追跡」昔々、ニューシネマ最盛期の頃サンフランシスコに四つの赤の格子鞄がやって来ました・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「おかしなおかしな大追跡 (What's up, Doc?)」(1972)です。 IMDb 監督があの「殺人者はライフルを持っている!」「ラストショー」で名を上げたピーター・ボクダノヴィッチ。…

「砂漠でサーモン・フィッシング」ラッセ・ハルストレム監督のラブコメディですが・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「砂漠でサーモン・フィッシング」(2011)です。 ラッセ・ハルストレム監督の映画です。彼の作品では「サイダーハウス・ルール(1999)」「ショコラ(2000)」が有名でしょう。ベ…

「ラムの大通り」禁酒法時代のカリブ海、オンボロ船の船長とハリウッド女優の恋あり、歌あり、海賊?あり・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ラムの大通り」(1971)です。 ローベル・アンリコ監督のとてもユニークなラブロマンスコメディ映画です。主演はリノ・ヴァンチュラとブリジッド・バルドーです。 禁酒法時…

「うず潮」J・P・ラプノー監督長編第三作ラブロマンスコメディですが・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「うず潮」(1975)です。 IMDb 日本ではあまり評価されていないラプノー監督ですが、調べてみると寡作の監督より脚本家で活躍しているのですね。不勉強でした。「城の生活(19…

「天使の涙」POPでハチャメチャなユニークな映画、カーウァイ監督のこの世界観好きです・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「天使の涙」(1995)です。 映画は、殺し屋、そのエージェント、安宿管理人、その息子モウ(金城 武)、金髪女(カレン・モク)、失恋娘6名が複雑に絡み合い、物語が進みます。 …

「世界一キライなあなたに」英国版「最強の二人」ですが、ラストがやはり・・・

レタントンローヤル館にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「世界一キライなあなたに」(2016)です。 この作品は、ラブロマンス映画ですが、テーマがかなり重いのですが主演エミリア・クラークの持ち前の明るいキャラであまり暗くなっていない…

「女王陛下のお気に入り」アビゲイル・メイシャムの華麗なる冒険ですが・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「女王陛下のお気に入り」(2018)です。 IMDb 時代は、アン王女(オリヴィア・コールマン)の時代ですから日本で言えば、元禄時代の終わり頃の話になります。没落貴族アビゲイ…

「地球で最後のふたり」自殺願望のケンジとタイ女性のただ何となく何となく、そしてウ〇コに救われる話・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「地球で最後のふたり」(2003)です。 IMDb タイのペンエーグ・ナッタナルアーン監督作品です。タイ、バンコクを舞台に、日本人ケンジ(浅野忠信)とタイ女性ノイ(シニター・ブ…

「教授のおかしな妄想殺人」タイトルと違い内容はチョットばかり暗いのですが・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「教授のおかしな妄想殺人」(2015)です。 お話は、新任の哲学のルーカス教授(ホアキン・フェニックス)は、人生に対して目的を見失っていた。が、同僚のリタと学生ジルと親密…

「ジョンとメリー」ゴダール作品「ウィークエンド」ご覧になったことあります?・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお越し頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ジョンとメリー」(1969)です。監督は「ブリット」(1968)のピーター・イェーツ。 ところで、皆さんは、ゴダール監督「ウィークエンド」(1967)をご覧になったことありますか…

「プロヴァンスの贈りもの」巨匠リドリー・スコット監督のラブロマンス映画・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「プロヴァンスの贈りもの」(2006)です。ちょっと重い映画が続きましたので 、明るい映画と言うことで取り上げてみました。 「エイリアン」「ブレードランナー」「グラディ…