レタントンローヤル館

主に映画のお話

「宇宙戦艦ヤマト」実写版「宇宙戦艦ヤマト」SFXシーンはなかなか良いと思いますが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「宇宙戦艦ヤマト」(2010)です。

謎の異星人ガミラスの遊星爆弾攻撃で地球は壊滅寸前。謎の惑星イスカンダルから送られた設計図をもとに蘇る宇宙戦艦ヤマト、イスカンダルに放射能除去装置を求めて飛び立つのだが、そこに敵ミサイルが…

もう説明する必要がない、あの有名な松本零士の漫画「宇宙戦艦ヤマト」の実写映画です。その壮大な物語を2時間強の長さで実写映画にするのですから、土台無理なチャレンジを行っている訳ですが、でもSFXシーンはなかなか良いと思いますが、ドラマ部がどうもね…

キムタク氏のスター映画なんでしょう。「2046」の時の方が、いや「武士の一分」はまずまずでしたが、彼だけが浮いている感じで見るに堪えません。

又ラストがね、あくまでも個人の好みですが、22世紀のSF宇宙ドラマでこういうラストはね。昭和の時代なら、いかんともしがたいと思いますが、もう少し明るくこしらえてくれるとありがたいのですが。

他の共演者は、それなりに楽しんで演技しているように思いますが、特に機関長を演じている西田敏行が儲け役でとても良いと思います。

今回BDで再見して、このブログにアップするにふさわしくない作品だと思いました。私の選択ミスでした。劇場で鑑賞した時はあまりそう感じませんでしたが…

個人的には、もっともっとB級ぽっく製作してくれた方が面白かった思いますが。まあ、意見は色々あると思いますが。監督は山崎貴、「永遠の0」「海賊と呼ばれた男」「アルキメデスの大戦」の方が興味深いと思います。       八点鍾

www.youtube.com  フランス向け予告編 画質が良いので…

 

www.youtube.com