レタントンローヤル館

主に映画のお話

最近公開された映画「マーベラス」「リコリス・ピザ」2本のご紹介ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「マーベラス」「リコリス・ピザ」2本のご紹介です。

最近二本の新作を鑑賞しました。その印象を簡単に紹介します。まず「マーベラス」ですが、監督がマーティン・キャンベル(「ゴールデン・アイ」「バーティカル・リミット」)なので期待しましたが、残念ながら平均的な仕上がりの作品でした。少し驚いたのは、お話がルーマニアからベトナム、ダナンに進みそこで、女ヒットマン、アンナ(マギーQ)が大暴れしてダナンが舞台になることでした。

冒頭、雨のダナンから始まりますが、なんと雨がシトシトと降るんですね、まるで梅雨のように。でも熱帯に位置するベトナムでこんな雨は降りません。主に雨は雨期に降り、怒涛のような雨が。そういう事が気にならないのであれば、アクション映画が好きな人には、まあ楽しめる映画にはなっていますが。他にマイケル・キートン、サミュエル・L・ジャクソン、ロバート・パトリックが共演しています。

 

もう一本が「リコリス・ピザ」、個性派ポール・トーマス・アンダーソン監督作品です。苦手な監督ですが「ファントム・スレッド」がなかなかよかったので、ひょっとしたらと思い鑑賞しました。でも、又昔のスタイルに戻っており、良く出来ていますがやはり観客を選ぶ作品になっています。今回は、若い二人のラブストーリーなので、そこそこ楽しめました。ノーテンキなアクション映画好きな映画ファンもたまにはこの手の映画を見ないとね。この監督、今後どう成長していくかも少しだけ興味あります。

でもね、この作品には赤のフェラーリ 365GTB/4デイトナ スパイダーがチラリと登場しますが、疾走するシーンなんかなくて、やはり個性派監督ですね。疾走するシーンがないのにどうして登場させるのでしょうか? 

その昔、ロバート・アルトマン監督「ロング・グッドバイ」で、黄色のデイトナ スパイダーを登場させています。勿論「ロング・グッドバイ」では疾走シーンがあります。

余計なことですが、映画の中での使い方ではもったいないような気がしますけど。レンタル料も高いのにね。でも、そうでは無かったようですが。      八点鍾                   

marvelous-movie.jp

www.licorice-pizza.jp

     なお、映画に登場する車はレプリカとのことです。

www.youtube.com