レタントンローヤル館

主に映画のお話

「ホステージ」あまり知られていないブルース・ウィリス主演 ポリスアクションですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「ホステージ」(2005)です。

多分、余り知られていないブルース・ウィリス主演ポリスアクションです。監督が好いんですね、あの「スズメバチ」のフローラン・エミリオ・シリなんです。だから、ハリウッド製ですが、少し味わいが違うんですね。

映画は、LAPDの交渉人タリー(ブルース・ウィリス)は、或る人質事件で失敗をして田舎町ブリスト・カミーノで警察署長を務めていた。町を徘徊していた若い犯罪者3名がある高級車に目を付け後を付ける。そして、その豪邸に押し込んだ。そこは背後に岩山があり難攻不落ともいえる要塞の様な豪邸だった。主人のスミスは、そこでマネーロンダリングを行っており、その資料をDVDに焼いて書斎に置いていた。タリーはすぐ緊急配備を行う。が、"組織"がタリーの妻子を誘拐し、問題のDVDを回収してこないと妻子を殺すと脅迫される。果たしてタリーは押込み強盗を捕らえて、DVDを回収し、妻子を解放することが出来るのだろうか…

かなり凝ったプロットで途中からホラー色も加わり、とても面白いサスペンススリラーになっています。タリーは、そう、あの「スズメバチ」のヒロイン、ナディア・ファレスが演じた苦悩するラボリ中尉なんですね。だけど、不死身の男のブルース・ウィリスだから。

興味を持たれた方は、ぜひ鑑賞して欲しいし、以前ご覧になった方ももう一度鑑賞すると新たな発見が…

今回再見して、ラストの大火事のシーン等かなり凝ったアングルでのシーンもあり、このシリ監督の腕前を再確認した次第です。うーん、美しいです。シリ監督の新作が見たいですが。

このブログ作成にDVD版を鑑賞しています。         八点鍾

 

 

wedplain15.hatenablog.com

 

wedplain15.hatenablog.com

www.youtube.com

www.youtube.com