レタントンローヤル館

主に映画のお話

「コンティニュー」下手したら無限ループ映画になるのでしょうね…

 レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「コンテイニュー」(2021)です。

 

f:id:wedplain:20210610062841j:plain



ロイ(フランク・グリロ)という名の主人公は、目覚めると男達が襲ってくるマチューテを振り回す男、ヘリコプターからガトリング銃を乱射する男等等でも必ず死んでしまい、又生き返り目を覚ますと男達に襲われる…

 

冒頭から言いますが、私、この映画の監督ジョー・カーナハン、結構買っています。「スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい」「特攻野郎AチームTHE MOVIE」「THE GRAY 凍える太陽」、全て彼の独特の世界観が上手く構築され、どれも見ごたえのある作品でした。

 

この作品もスプラッシュ公開に近い形でお披露目され、見逃したらまずいのではと思い劇場に行きましたが、結果悪い映画ではないのですが、何やら奥行きの無い映画で、私としては失望の一編。但し、ゲーム好きの人が見れば、意外に面白く感じるかもしれませんが。

 

例えば、同じような映画で、トム・クルーズ主演SF映画「オール・ユー・ニード・イズ・キル」があります。この作品もループ映画ですが、製作している人達は観客が退屈しないようにループシーンを前半に集めたり、ループシーンも上手く短くしたりして結構手を尽くしています。

 

この作品の場合、延々と繋いて行くので、何か耐えられなくなってしまいます。もう一工夫して欲しいと思います。共演はメル・ギブソン、ナオミ・ワッツ、ミシェル・ヨーと悪くありませんがね。

 

次回作は楽しみにしたいと思います。     八点鍾

 

f:id:wedplain:20210610062929j:plain

f:id:wedplain:20210610062949j:plain

f:id:wedplain:20210610063014j:plain

f:id:wedplain:20210610063032j:plain

www.youtube.com