レタントンローヤル館

主に映画のお話

時代劇

「人斬り」五社英雄監督第二作、こちらは抜群に面白い時代劇と三島由紀夫について…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「人斬り」(1969)です。 予告した通り、今回は五社英雄監督第二作「人斬り」をご紹介します。「御用金」は今一つ盛り上がりに欠けた作品でしたが、こちらの作品は大変面白く…

「御用金」TVシリーズ「三匹の侍」五社英雄監督劇場映画第一作ですが…

レタントンローヤル館にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「御用金」(1969)です。 ずっとこの作品がBD/DVD化されるのを待っていました。最近、DVD化されたので鑑賞しました。 今回はその印象をお話したいと思います。60年代中頃、フジテレビ…

「怪談」小泉八雲原作をもとに小林正樹監督の異色作ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「怪談」(1965)です。暑い暑い日本の夏ですから、こういう作品も良いかなと思い取り上げてみました。 小林正樹監督作品で初のカラー作品です。彼の作品は「人間の条件 三部…

「影武者」トニー・リチャードソン監督「遥かなる戦場」を思い出させる黒澤明監督重量級力作…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「影武者」(1980)です。 あの「トラ・トラ・トラ!」事件以後、黒澤監督は大変でした。良い映画でしたが黒澤らしくない「どですかでん」の興行的な失敗、自殺未遂とかでなか…

「G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ」チャンバラ、忍者、世界の人は大好きなんだという映画ですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ」(2021)です。 スネークアイズ(ヘンリー・ゴールディング)は、かって父親を殺されその復讐の為、父親の殺した犯人を知っているという男…

「燃えよ剣」私の思いとして『蝦夷共和国』を夢見る男として描いて欲しかったのですが…

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「燃えよ剣」(2021)です。 映画は、五稜郭の戦いで薩長軍へ最後の攻撃をかける前に過去を回想するシーンから始まります。バラガキと呼ばれた頃から浪士組に入り京都へ、池田…

「黒衣の刺客」ホウ・シャオシェン監督の武侠映画ですが・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「黒衣の刺客」(2015)です。 唐の時代の中国。隠娘(スー・チー)は、嘉信の下で暗殺者の修行に励んでいた。腕は立つが情に流されるというのが嘉信の評価であった。 彼女に母…

「四十七人の刺客」狡猾な大石内蔵助、謀略的な忠臣蔵映画ですが・・・

レタントンローヤル館(八重垣)にお出で頂き有難うございます。今日ご紹介する映画は「四十七人の刺客」(1994)です。 市川崑監督の忠臣蔵を題材に時代劇です。本当は、12月14日のブログにアップしたかったのですが、色々ありまして。 その昔、私がまだ中学生…